古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

「また会いたい」と思わせる。自分を魅力的に見せる7つの方法

MYLOHAS のロゴMYLOHAS 2017/08/18 MYLOHAS編集部
「また会いたい」と思わせる。自分を魅力的に見せる7つの方法 © MEDIAGENE INC 提供 「また会いたい」と思わせる。自分を魅力的に見せる7つの方法

「人は見た目が9割」といわれています。第一印象の大切さについては同感ですが、外見に力を入れすぎると、かえって薄っぺらな印象を与えてしまうことも。損得を抜きに「また会いたい」と思わせる人には、見た目以上の何かがあるんじゃないかと思います。

人間関係のエキスパートたちによると、お金をかけずに、他人の目に自分を魅力的に映す方法があるそうです。

他者の目に映る自分を魅力的にする7つの方法

1. 相手の興味を引くより、相手に興味を持つ

結婚・家庭セラピストのハル・ランケル氏からのアドバイスは、「自分の話で相手の気を引こうとするのではなく、相手の話を広げる質問をすること」。また、生物人類学者のヘレン・フィッシャー氏も同じ考えで、「大半の人は自分に興味がある相手をおもしろがるので、相手に興味を持てば、もっと魅力的で、フレンドリーで、おもしろい自分になれる」と言っています。

2. さまざまな経験をする

心理療法士のジョゼフ・バーゴ氏は、「仕事以外で広い範囲に関心を持ち、多方面に友人がいるのであれば、それだけで相手にとっては魅力的。働きづめで社会に無関心な人とは、会話が続かず、関係は発展しません」と言っています。

3. 笑顔でいる

「自分の魅力を高める確実な方法。笑顔でいると、それを見た相手は、多少は笑い返してくれる。相手が笑うと、喜びの感情と関連した脳内物資の分泌を促す顔の筋肉が使われる。それで、一緒にいて幸せを感じるようになる」とフィッシャー氏。

4. 夢中になれるものを見つける

人間関係専門家のテリー・オーバッチ博士からのアドバイスは、「仕事でもいいし、ボランティアでもいい。あなたが楽しいと思うことは、他の誰かにとっても楽しいこと」。

5. セルフケアをする

「よく食べ、よく動き、よく寝る人は健康的で魅力的に見える」とバーゴ氏。オーバッチ氏も同じ意見で、「運動はストレス解消になり、ネガティブな感情も吹き飛ぶ。気分が良いと、ストレスから解放されてポジティブになれるので、相手にとって魅力が増す」と言っています。

6. 柔軟になる

シカゴ・リレーションシップ・センターのマイケル・マクナルティ氏いわく、「相手に主導権を渡すことができる人は、相手の信頼と称賛を勝ち取ることができる。こうした柔軟性があればお互いの理想を尊重する『ちょうど良い妥協点』を見つけることができる」のだそう。

7. 相手の意見に耳を傾ける

「重要な問題について相手との違いを感じるときでもさえ、相手の意見に耳を傾けられる人は非常に魅力的。『自分にはあの人がいる』『違う考えなのに、理解する努力をしてくれるほど、あの人は自分を気にかけてくれる』と相手は思うものだ」とマクナルティ氏。

写真でしか知らなかった人と会ったとき、「あれ? 思ってたイメージと違うな」と思うことがあります。メイクやファッションなどによる印象コントロールは、静止画では有効かもしれませんが、実際に同じ空間のなかに立った時に感じる雰囲気やオーラのようなものは、そう簡単に操作できません。自分の人生を心から楽しみ、相手を思いやる気持ちが、自然と内側から輝く力になるんだと思いました。

[BUSINESS INSIDER JAPAN]

image via shutterstock

MYLOHASの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon