古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

「アップグレードインストール」と「クリーンインストール」の違いは?

2014/09/19

「アップグレードインストール」は、Windows 7  / Windows XP / Windows Vista から Windows 8.1 にアップグレードするインストール方法です。旧 Windows で利用していたアプリケーションや設定、ファイルを Windows 8.1 に引き継げるというメリットがあります。「アップグレードインストール」を行うには、Windows 8.1 のアップグレード用パッケージが必要になります。

これに対し、「クリーンインストール」は Windows 8.1 を新たにインストールする方法です。新しくインストールするため、旧 Windows のアプリケーションや設定、ファイルは引き継がれません。利用するためには、Windows 8 .1 をインストールしたあと、新たなアプリケーションをインストールしたり設定を変更したりする必要があります。「クリーンインストール」を行うには、Windows 8.1 の通常版(DSP 版)が必要になります。

「クリーンインストール」する場合は、ハードディスクをパーティションに分割し、新しいパーティションにインストールすることもできます。旧 Windows を別のパーティションに残しておけば、旧 Windows と Windows 8.1 のマルチ OS 環境を構築することも可能です。

image beaconimage beaconimage beacon