古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

「マインクラフト」「Halo」「SteamVR」が「Windows MR」にやってくる

ITmedia NEWS のロゴ ITmedia NEWS 2017/08/29 07:43
「マインクラフト」「Halo」「SteamVR」が「Windows MR」にやってくる: 各社製MRヘッドセット(上左から、Lenovo、Dell、Acer、HP) © ITmedia NEWS 提供 各社製MRヘッドセット(上左から、Lenovo、Dell、Acer、HP)

 米Microsoftのテクニカルフェローで“HoloLensの父”と称されるアレックス・キップマン氏は8月28日(現地時間)、MR(複合現実)プラットフォーム「Windows Mixed Reality(以下、Windows MR)」の進捗について説明した。MR対応ヘッドセットはホリデーシーズンまでにHP、Lenovo、Dell、Acerから発売される。いずれもコントローラ付きで、最も安いものは399ドル。

 同時期に、Windows MR Readyな新たなPC「Windows Mixed Reality PC」および「Windows Mixed Reality Ultra PC」も発売される見込みだ。こちらは499ドルから。

 名称から分かるように、Windows Mixed Reality PCは必要最低限の要件を満たすPCで、Windows Mixed Reality Ultra PCは必要十分なスペックのPC。前者の動画再生は60fpsで、後者は90fpsだ。

 コンテンツとしては、Microsoft傘下のMojangの人気ゲーム「マインクラフト」、同じくMicrosoft傘下の343 Industriesの「Halo」、米ValveのVR技術「SteamVR」向けの各種コンテンツなどがWindows MRに対応する。

 以下の動画で、GoProやマインクラフトのMRコンテンツが紹介されている。

ITmedia NEWSの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon