古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

「ヤフオク!」にフリマ機能 定額で出品・購入 「それ、もうオークションじゃないよね?」

ITmedia NEWS のロゴ ITmedia NEWS 2017/02/02
「ヤフオク!」にフリマ機能 定額で出品・購入 「それ、もうオークションじゃないよね?」: 「ヤフオク!」PC版より。検索窓に「フリマ」が、右メニューに「フリマ出品」が加わった © ITmedia NEWS 提供 「ヤフオク!」PC版より。検索窓に「フリマ」が、右メニューに「フリマ出品」が加わった

 ヤフーは2月2日、オークションサービス「ヤフオク!」に、定額で商品を出品でき、月額費用も不要な「フリマ出品」機能を追加した。検索メニューには、定額商品だけ探せる「フリマモード」を追加。フリマモードをアピールするテレビCMを3日から展開し、ユーザー拡大を狙う。

 フリマ出品は、オークション形式ではなく即決価格で出品する機能。落札者は開催期間終了まで待つ必要がなく、「すぐに売りたい」「すぐに買いたい」ニーズに対応できるとしている。

 スマートフォンアプリ限定で提供していた定額出品機能「ワンプライス出品」を「フリマ出品」に改名し、PC/スマホのWebブラウザからも利用できるようにしたほか、フリマ出品者は「Yahoo!プレミアム」(月額税別462円)への入会を不要にした。オークション形式での出品には従来通り、Yahoo!プレミアムへの入会が必要。

 「いいのか? ヤフオク」をキャッチコピーに、フリマモードをアピールするテレビCMも放送する。CMでは、ファッションブランドとのコラボなどで女性に人気のキャラクター「ブライス」が、「フリマモードって何? それ、もうオークションじゃないよね?」などと語る。

 日本のフリマアプリ市場では「メルカリ」が台頭。日本で4000万ダウンロードを超えている(昨年12月時点)。フリマアプリの普及を受けて昨年6月、ヤフオク!もワンプライス出品を導入していた。

ITmedia NEWSの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon