古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

「ラブライブ!」偽物グッズを景品に ゲームセンターが著作権法違反で摘発

ITmedia NEWS のロゴ ITmedia NEWS 2016/11/29

 アニメ「ラブライブ!」の偽物グッズをクレーンゲームの景品に使ったとして、警視庁四谷警察署は11月29日、ゲームセンター「秋葉原クレーン研究所」(東京都千代田区)を経営する男(68)ら3人を、著作権法違反(頒布目的所持)の疑いで書類送検した。ゲームセンターを著作権法違反容疑で摘発するのは警視庁では初という。

 5月16日と10月28日にそれぞれ、「ラブライブ!」著作権者の許可を得ていない偽物グッズ約140点をクレーンゲームの景品として使った疑い。経営者の男は容疑を認めているという。

ITmedia NEWSの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon