古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

「声優ファンが誤解される!?」水樹奈々のコンサートに行くため“ポテチ208キロ”捨てた男逮捕

サイゾー のロゴ サイゾー 2014/06/10 Cyzo
© Cyzo 提供

 10日、人気声優で歌手の水樹奈々のコンサートチケットが当たる応募券付きポテトチップスを雑木林などに捨てたとして、廃棄物処理法違反の疑いで兵庫県明石市の会社員・福元一輝容疑者(25)が逮捕された。

 福元容疑者は先月、ポテトチップス約1000袋が入った段ボール89箱を、明石市や神戸市西区の雑木林など6カ所に廃棄。発見されたポテトチップスは、応募券が切り取られ、中身が残ったまま箱に詰められていたという。

 ポテトチップスはコンビニ限定商品だったため、警察はコンビニで大量に購入した客を調べ、福元容疑者を割り出したという。福元容疑者は調べに対し「どうしてもコンサートに行きたかったが、ポテトチップスの処理に困って捨てた」と話し、容疑を認めている。

「カルビーは先月まで、水樹を起用したプレゼントキャンペーンを行っていた。この容疑者が当てたかったのは、おそらく抽選で10名に当たる、ライブのバックステージ招待権でしょう。不法廃棄されていたポテトチップスは、計約208キログラム。金額にして約30万円分になります」(週刊誌記者)

 ネット上では、「200キロのポテチは、1人じゃ賞味期限内に食いきれんだろうな」「誰もあげる友達いなかったのか?」「孤独な奴だな」「声優ヲタってことを、周囲に隠してたんじゃない?」といった声が見受けられる。

「水樹といえば、2008年に水樹やファンに対し“皆殺し予告”をした21歳の男が逮捕される騒ぎがあった。こういった逮捕事件は、タレントにとってはマイナスイメージ。最近では、AKB48ファンを名乗る男が、東京・秋葉原で4件の放火を行ったとして逮捕され、ネット上ではAKB48自体への批判にも発展していた。今回は、水樹に矛先が向くことはなさそうですが、水樹を真剣に応援しているファンからしたら、いい迷惑でしょうね」(同)

 よからぬ報道で名前が挙がってしまった水樹。後味の悪いキャンペーンとなったようだ。

※画像はカルビー キャンペーンサイトより

サイゾーの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon