古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

「彼を辞めさせてほしい」山本裕典の事務所クビを直訴していた!? “後輩”溝端淳平の正義感

サイゾー のロゴ サイゾー 2017/08/08
© Cyzo 提供

「彼は刑事役をやることが多いのですが、それもひとえに彼のパブリックイメージによるものでしょうね。彼の正義感はプライベートでも発揮されていて、あの山本裕典さんの解雇も、彼が社長に直訴したことが大きな要因となってるようですよ」(芸能事務所関係者) ドラマ、映画、舞台、MCと幅広く活躍している俳優・溝端淳平。同じ事務所のひとつ上の先輩、山本裕典が退社したことで、彼にかかる期待は今まで以上に大きくなっているという。「後輩の佐野岳クンはまだ25歳ですし、今年28歳の溝端クンは中堅として事務所を支えていく必要があります。山本クンがいれば、2人で引っ張っていけたんですが……。溝端クンも山本クンの素行に目をつむっていればよかったんでしょうけど、わざわざ社長に直訴に行くくらいですから、よっぽどだったんでしょう」(テレビ局関係者) 山本が解雇された理由は明らかにはされていないが、契約違反があったということだけが公にされている。「溝端クンは、山本クンと女性とのベッド写真の流出だけでなく、飲食店を経営していたりしたことに、『ほかの役者や事務所に迷惑がかかるから、彼を辞めさせてほしい』とずっと言っていたようです。溝端クンからすれば、山本クンは『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』のひとつ上の先輩です。その先輩をクビにしてくれっていうんだから、彼も相当の覚悟がないと言えないですよね。結果的に溝端クンの望み通りになりましたが、その分、溝端クンの責任が増したことは間違いないですね」(ドラマ関係者) 山本が抜けた分まで溝端が事務所を引っ張っていけるか、要注目だ。

サイゾーの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon