古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

「溶け」に強い棒アイス対決! 食べるのゆっくりな人へ

エキサイト Bit のロゴ エキサイト Bit 2017/07/27 08:00 武井怜

© Excite Bit 提供

お腹きゅるるな事態を防ぐべく、筆者はいつもアイスをホットドリンクと共に、ゆっくり食べているのですが、そんなことをしていると後半は「溶け」との闘いに…。この時期なんか特にそうです。

中でも苦戦するのは棒アイス。「溶け」に強いものを知るべく、棒アイスが溶けるまでの時間を実況を兼ねて比較します(表記されている時間は目安です)!

お馴染み5種類の棒アイスを比較

© Excite Bit 提供

比較したのは、お馴染みの5種類。

棒から外れて持てなくなったら終了です。

氷系とミルク系の差、ハーゲンダッツのように高級だと、溶けにくさもしぶといのかなど気になります。

© Excite Bit 提供

冷房の効いた室内で食べる機会が多いと思うので、28度の冷房が効いた室内で実験をします(このとき外の温度は34度)。

氷系<ミルク系?

© Excite Bit 提供

3分経過。

あずきバーが危ういですが、まだどのアイスも持てます。

© Excite Bit 提供

© Excite Bit 提供

4分経過。

ガリガリ君も溶けていますが、まだ平気。

スイカバーも溶け始めています。

氷系は溶けに弱い?

© Excite Bit 提供

© Excite Bit 提供

一方、5分40秒経過しても、ミルク系のハーゲンダッツとパルムに変化はあまりなし。上位候補!

© Excite Bit 提供

6分経過。

あずきバー、もうギリギリ!

5位は決定か…

© Excite Bit 提供

6分33秒経過。

しかしガリガリ君もえぐい!

© Excite Bit 提供

9分27秒経過。

ハーゲンダッツ、ミルクがこぼれ出てきました!

そんな中…

意外なアイスが第5位に

© Excite Bit 提供

第5位…『ガリガリ君』10分05秒

© Excite Bit 提供

© Excite Bit 提供

ガリガリ君と最下位争いだったあずきバー、粘っています!

そして意外なアイスが…

パルムに変化が訪れる!

© Excite Bit 提供

© Excite Bit 提供

第4位…『パルム』 12分10秒

さっき余裕だったのに。

上位候補『パルム』、まさかの4位。

© Excite Bit 提供

© Excite Bit 提供

12分37秒経過。

残されたミルク系、ハーゲンダッツはまだ余裕です。

しぶといあずきバー

© Excite Bit 提供

13分42秒経過。

あずきバーのしぶとさがすごい。棒に近い部分が溶けに強い模様。

© Excite Bit 提供

ライバルも強し…

そんなこんなで15分経っちゃいました。

ここでついにハーゲンダッツ

© Excite Bit 提供

© Excite Bit 提供

第3位…『ハーゲンダッツ』15分58秒

上位候補だったハーゲンダッツ、3位に終わりました。ミルク系は、チョコよりも先に内側のミルクが溶け、重さに耐えきれなくなるようです。

© Excite Bit 提供

© Excite Bit 提供

あずきバー開封時の、既に溶けているようなこの形。開始から危なっかしかったこの子が残るとは感慨深い。

外側から溶けるから強い

© Excite Bit 提供

16分52秒経過。

あずきバー同様、スイカバーも棒付近についた部分が強そうです。ミルク系は内側が溶けましたが、こちらは外側から溶けているようなので、棒から外れにくいのでしょう。

しかし22分過ぎにとうとう…!

あずきバーがここで陥落

© Excite Bit 提供

第2位…『あずきバー』 22 分25秒

逆さにしたら落ちたので、弱ってはいたようですが、正位置ならもう少し長持ちしそうです。

王者は「スイカバー」

© Excite Bit 提供

© Excite Bit 提供

第1位…『スイカバー』 23分20秒

こちらも逆さにしたら落ちたので、正位置ならもう少し長持ちしそう。

あずきバーを1位にしたいわけではないですが、「あずきバーとどちらを先に逆さにしたか」の違いな気がしてならないので、あずきバーとスイカバーの溶けの強さは、ほぼ同点と言ってよさそうです。

© Excite Bit 提供

「みんなご存知スイカバー!」と、飛びつくように今回用意したのですが、抜け作な筆者、この商品が「“BIG”スイカバー」ということに実験後に気づきました。大きい分溶けるのも遅いはずという点も考慮すると、やはりあずきバーは同点かと。

© Excite Bit 提供

溶けても味は大満足!最後まで美味しくいただきました

© Excite Bit 提供

溶けたら開き直ってゆっくり食べられること、常温に近づき、体も冷やしにくいヘルシーアイス?になっていることにも気づいた今回の実験でした。

(武井怜)

エキサイトBitの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon