古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

「革新的大学」トップ100、日本勢が軒並み後退=ロイター

Reuters のロゴ Reuters 2017/09/28 15:57

[27日 ロイター] - ロイターがまとめた2017年の「最も革新的な大学」ランキング(100校)は、米スタンフォード大学が3年連続で首位となった。トップ10には昨年の10校中9校が残り、上位に大きな変動はなかった。

今年で3年目となる「ロイター・トップ100」では、特許の出願件数、論文での被引用回数など10項目で各大学を調査し、ランク付けしている。

スタンフォード大に次ぐ2位と3位も、前年と同じ米マサチューセッツ工科大学(MIT)と米ハーバード大学が入り、4位は米ペンシルベニア大学が昨年の8位からランクアップ。ベルギーのルーヴァン・カトリック大学(ベルギー)が欧州最高位の5位だった。

「革新的大学」トップ100、日本勢が軒並み後退=ロイター © REUTERS 「革新的大学」トップ100、日本勢が軒並み後退=ロイター

一方、アジアから上位20校に入ったのは2校のみで、韓国科学技術院(KAIST)が6位、同じく韓国の浦項工科大学が14位だった。

日本勢は、論文発表数が2015年までの10年間で大幅に減少したことなどを背景に大きく後退。東京大学は21位(5ランク低下)、大阪大学は24位(同13ランク)、慶応大学は78位(同25ランク)。今年100位以内に入った日本の大学のうち6校が順位を下げ、九州大学だけが79位から68位に上げた。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon