古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

「HUAWEI nova」と「HUAWEI nova lite」を安く買えるのは?――MVNOの価格まとめ

ITmedia Mobile のロゴ ITmedia Mobile 2017/02/21
「HUAWEI nova」と「HUAWEI nova lite」を安く買えるのは?――MVNOの価格まとめ © ITmedia Mobile 提供 「HUAWEI nova」

 ファーウェイ・ジャパンが2月24日に発売するSIMロックフリースマートフォン「HUAWEI nova」と「HUAWEI nova lite」は、多くのMVNOが取り扱う。その価格を紹介しよう。価格は特記したもの以外は税別。

●HUAWEI nova

 ファーウェイ・ジャパンが発表している市場想定価格は3万78900円だが、MVNOの価格はこれより安いところが多い。現在、エキサイトモバイルの3万2800円が最安。

 「IIJmio」を提供するIIJ(インターネットイニシアティブ)は3月3日に発売。価格は一括が3万4800円、分割が月1500円×24。au回線を使う「タイプA」には後日対応予定。

 「エキサイトモバイル」を提供するエキサイトは、24日12時からオンラインで申し込みを受け付け、2月下旬以降に発売する。価格は一括が3万2800円、分割が1366円×24(初回のみ1382円)。

 「mineo」を提供するケイ・オプティコムは、3月3日に発売する。価格は一括が3万7800円、分割が1575円×24。なおau VoLTE(au SIMでの通話)を利用するには、後日提供されるソフトウェアアップデートが必要。

 「NifMo」を提供するニフティは、2月21日に予約を受け付け、24日に発売する。価格は一括が3万3334円、機種変更の場合は一括2万8800円、分割が1389円×24。端末をプレゼントするキャンペーンも実施する。

 「BIGLOBE SIM」を提供するビッグローブは、2月21日から申し込みを受け付ける(ローズゴールドのみ2月27日に受け付け開始)。端末代を24回の分割で支払える「アシストパック」に加入した場合、月1570円×24(合計3万7680円)となる。一括価格では販売していない。

 4月2日までに申し込むと、3000円の値引きクーポンが付与される。さらに、新規またはMNPでBIGLOBE SIMを契約してnovaを購入すると、1万円をキャッシュバックする。

 「楽天モバイル」を提供する楽天は、2月21日から順次予約を受け付け、店頭では24日以降に順次販売する。価格は一括が3万7980円、分割が1709円(税込)×24(初回のみ1712円)。オンライン限定のキャンペーンとして、4月10日9時59分まで3180円引きの3万4800円で販売する。

●HUAWEI nova lite

 HUAWEI nova liteは現状、1万9800円のIIJが最安で、2万円前後の価格が主流だ。

 IIJは2月24日に発売。価格は一括が1万9800円、分割が月850円×24。

 ニフティは、2月21日に予約を受け付け、24日に発売する。価格は一括が1万8889円、機種変更の場合は一括1万6800円、分割が1575円×12。端末をプレゼントするキャンペーンも実施する。

 ビッグローブは、2月21日から申し込みを受け付ける。端末代を24回の分割で支払える「アシストパック」に加入した場合、月870円×24(合計2万880円)となる。一括価格では販売していない。

 4月2日までに申し込むと、3000円の値引きクーポンが付与される。さらに、新規またはMNPでBIGLOBE SIMを契約してnovaを購入すると、1万円をキャッシュバックする。

 LINEモバイルは、2月22日から販売する。価格は一括1万9900円。なお、LINEモバイルではタブレットの「HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro」も同日に販売開始する。価格は一括2万4800円。

 楽天は、2月21日から順次予約を受け付け、店頭では24日以降に順次販売する。価格は一括が2万1800円、分割が981円(税込)×24。オンライン限定のキャンペーンとして、4月10日9時59分まで2000円引きの1万9800円で販売する。

ITmedia Mobileの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon