古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

「iPhone 6s(32GB)」がNTTドコモランキングに初登場

ITmedia Mobile のロゴ ITmedia Mobile 2017/03/17
「iPhone 6s(32GB)」がNTTドコモランキングに初登場: 10位をキープしているY!mobileの「S1」 © ITmedia Mobile 提供 10位をキープしているY!mobileの「S1」

 総合ランキングは、ソフトバンク「iPhone 7(128GB)」が発売以来の1位記録を26に伸ばした。前回まで3週連続で入れ替わっていた2位と3位は今回は変わらず、2位がソフトバンクの「iPhone 7(32GB)」、3位がauの「iPhone 7(128GB)」。15週連続で4位を守っていたY!mobileの「iPhone 5s(32GB)」はついに1つ順位を下げ5位。また前回初めてランクインした同じY!mobileのAndroid Oneスマートフォン「S1」は、順位を下げたが10位に踏みとどまった。

 NTTドコモのランキングは、1位から6位までは前回と同じ並び。前回14週ぶりに10位に入った「キッズケータイ HW-01G」はトップ10外に後退。入れ替わりで10位に入ってきたのは「iPhone 6s(32GB)」だ。「iPhone 6s」が最初に発売されたときには32GBモデルはなかったが、2016年9月の「iPhone 7」発売直前に追加されたモデルだ。この32GBモデルがトップ10入りするのは全てのランキングを通じて初めて。

 KDD(au)のランキングは1位から7位まで前回と同じ並びと動きが少ない。ただ前々回に発売即ランク入りした京セラ製タフネスケータイ「TORQUE X01」(前回8位)は今回はトップ10外に後退した。入れ替わりに「Galaxy S7 edge SCV33」(前回12位)が4週ぶりに10位に入った。

 ソフトバンクはトップ10の顔ぶれは前回と変わらず、3位以下の順位が入れ替わった程度。前々回に初めてトップ10入りした「シンプルスマホ3」は前回の10位から3つ上げて7位。前回、順位を大きく上げてトップ10入りした「Xperia X Performance」は1つ順位を上げて8位になっている。

※この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

ITmedia Mobileの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon