古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

「iTunes 12.6」公開、複数の脆弱性に対処

ITmedia エンタープライズ のロゴ ITmedia エンタープライズ 2017/03/27
「iTunes 12.6」公開、複数の脆弱性に対処 © ITmedia エンタープライズ 提供 iTunes

 米Appleが、MacとWindows向けに公開したiTunesの更新版で、複数の脆弱性に対処したことを明らかにした。米セキュリティ機関US-CERTによれば、脆弱性を悪用された場合、リモートの攻撃者にサービス妨害(DoS)状態を誘発される恐れがある。

 Appleの3月22日付のセキュリティ情報によると、更新版の「iTunes 12.6」ではSQLiteとexpatに存在する複数の脆弱性を修正した。SQLiteはバージョン3.15.2に、expatは同2.2.0に更新することによって問題に対応している。

 Mac向けのiTunes 12.6はOS X Mavericks(10.9.5)以降に対応。Windows向けは Windows7以降に対応する。

ITmedia エンタープライズの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon