古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

「KIWAMI」のAndroid 6.0アップデートが開始

ITmedia Mobile のロゴ ITmedia Mobile 2016/12/27
「KIWAMI」のAndroid 6.0アップデートが開始: 画像:ITmedia © ITmedia Mobile 提供 画像:ITmedia

 プラスワン・マーケティング(FREETEL)は、12月22日にAndroidスマートフォン「SAMURAI KIWAMI」のOSバージョンアップを開始した。

 Android 6.0ではページ閲覧中にさまざまな情報を表示する「Now on Tap」機能やバッテリー消費を抑える「Doze」モード、緊急地震速報を受信するETWS機能などが追加に。各種設定やインタフェースも改善される。

 バージョンアップ後は、microSDに移動していたアプリが本体から削除される。「カメラ」アプリのアイコンがホーム画面から削除されるため再配置する必要があり、同アプリの一部機能が削除となる。さらに楽天コミュニケーションズのIP電話アプリ「SMARTalk」が起動できなくなる点についてあらかじめ確認しておくよう呼び掛けている。

 対象はビルド番号が「FREETEL_FTJ152D_20151020」「FREETEL_FTJ152D_2016919」「FREETEL_FTJ152D_20160108_a」「FREETEL_FTJ152D_20160309_a」「FREETEL_FTJ152D_20160722_a」「FREETEL_FTJ152D_20160902_a」の利用者。ダウンロードデータ容量は1111.38MB〜1118.22MBで、更新時間はおよそ60分。アップデート後のバージョンは「FREETEL_FTJ152D_20161214」または「FREETEL_FTJ152D_20161214_a」となる。

ITmedia Mobileの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon