古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

「Nintendo Switch」2万9980円で3月3日発売 任天堂の新型ゲーム機

ITmedia NEWS のロゴ ITmedia NEWS 2017/01/13
「Nintendo Switch」2万9980円で3月3日発売 任天堂の新型ゲーム機: 画像:ITmedia © ITmedia ニュース 提供 画像:ITmedia

 任天堂は1月13日、新型ゲーム機「Nintendo Switch」を3月3日に発売すると発表した。価格は2万9980円(税別)で、日本は21日から順次予約を受け付ける。米国、カナダ、欧州主要国、オーストラリア、香港などでも同日発売する。

 Nintendo Switchは、携帯型ゲーム機としても据え置き型ゲーム機としても遊べるのが特徴。コントローラー部分とディスプレイが着脱可能で、テレビとHDMI接続した「Nintendo Switchドック」に本体を置くと、大画面でゲームを楽しめる。複数プレイヤーでの対戦も可能だ。

 本体には、静電容量方式のタッチパネルを採用。バッテリー駆動時間は約2.5〜6.5時間(使用条件により異なる)。本体のUSB Type-Cポートから、ACアダプターやモバイルバッテリーなどを使って給電しながら遊べる。

 本体から取り外せるコントローラー「Joy-Con」は、左用の「Joy-Con(L)」と右用の「Joy-Con(R)」があり、それぞれ押し込み入力可能なアナログスティックを搭載。加速度センサーやジャイロセンサーも備え、モーションコントロールを使った操作が可能。左右それぞれを別のコントローラーとしても利用できる。

 Joy-Con(L)には、プレイ中のゲーム画面を静止画で撮影できる専用ボタンを備え、将来的にはプレイ動画の撮影にも対応するという。撮影した静止画や動画はSNSにシェアできる。

 Joy-Con(R)には、非接触でデータの読み書きができるNFCリーダー/ライターのほか、距離を測ったり物の形や動きを認識できる「モーションIRカメラ」を搭載。繊細な振動によって臨場感を演出できるという「HD振動」にも対応する。

 製品ラインアップは、付属するJoy-Conのカラーが異なる2モデルを用意(価格はいずれも同じ)。パッケージにはNintendo Switch本体の他に、Joy-Con(L)/(R)、Joy-Conストラップ×2、Joy-Conグリップ、Nintendo Switch ドック、HDMIケーブル、専用ACアダプターが付属する。別売りで「Nintendo Switch Proコントローラー」も発売する。

 Nintendo Switchで遊べるゲームタイトルは以下の通り(カッコ内は発売時期)。50社を超えるメーカーが80タイトル以上を開発中という。

・ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(3月3日)

・1-2-Switch(3月3日)

・ARMS(2017年春)

・Splatoon2(2017年夏)

・スーパーマリオ オデッセイ(2017年冬)

・ゼノブレイド2(2017年)

・EA SPORTS FIFA(2017年)

・ファイアーエムブレム無双(未定)

・ドラゴンクエストX(未定)

・ドラゴンクエストXI(未定)

・ドラゴンクエストヒーローズ 1・1 for Nintendo Switch(未定)

・真・女神転生(未定)

・Project OCTOPATH TRAVELER(未定)

・セガゲームス 新タイトル(未定)

・Skyrim(未定)

・グラスホッパー・マニファクチュア 新タイトル(未定)

 同社は、販売地域によって起動を制限するリージョンロックをNintendo Switchで発売するゲームタイトルに設定しない方針としている。

 14〜15日には、東京ビッグサイトで一般ユーザーを対象としたNintendo Switch体験会を実施する。入場は無料で誰でも参加できる。

ITmedia NEWSの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon