古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

『あなたのことはそれほど』東出昌大の怪演頼み? 脚本に「小学生レベル」と痛烈ダメ出し

サイゾー のロゴ サイゾー 2017/05/17
© Cyzo 提供

 5月16日に放送された連続ドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)第5話の視聴率が9.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。

 同ドラマは、渡辺美都(波瑠)・涼太(東出昌大)夫婦と、有島光軌(鈴木伸之)・麗華(仲里依紗)夫婦の結婚生活と恋愛模様を描いた四角関係ラブストーリー。第5話は、涼太の重すぎる愛情に恐怖を抱く美都の様子や、麗華の忘れ物を届けに美都が有島家を訪ねる……といったストーリーが展開された。

「第5話でもドロドロの不倫劇が描かれたのですが、注目を集めたのは東出演じる涼太。涼太は美都の不倫に気づくも、『ずっと君のことを愛することができるよ』と宣言したり、有島一家がいる公園を訪れて正体を隠したまま光軌に話しかけるなど、“サイコ”な一面を覗かせていました。視聴者からは、東出に対して『ずっと演技がヘタだと思ってたけど、涼太役で見直した』『涼太のヤバさを、うまく表現している』などと絶賛の声が巻き起こっています。『スポーツ報知』の報道によると、涼太が公園に乗り込んで光軌に話しかけるシーンで、第5話の瞬間最高視聴率10.7%を叩き出したそうです」(芸能ライター)

 不倫ドラマはネットで炎上しがちだが、同ドラマに好評の声が多く上がっているのは、「東出の好演のおかげ」(同)との指摘も。

「同ドラマは初回11.1%の好スタートを切り、第2話では9.0%に急落しましたが、第3話は9.5%、第4話は9.9%と上昇しました。第5話は9.8%と微減したものの、第2話以降、9%台をキープできているのは、東出の怪演がネットで話題になっているからでしょう。しかしその一方で、視聴者からは、『脚本に無理がある感じは否めない』といった声も。ドラマとはいえ、バレバレの不倫をしている美都と光軌に『小学生レベルの思考』『リアルさが感じられない』と考える人も少なくないようです。そのため、今後、東出頼みの現状では視聴率が下落する可能性もありますね」(同)

 来週放送の第6話は、涼太が“イメチェンをする”と予告されており、すでに視聴者からの注目を浴びている。2回目の視聴率2ケタ超えに期待したい。

サイゾーの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon