古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

『めだまろん/ザ・レジデンツ・ムービー』初夏公開 謎に包まれた芸術集団のドキュメンタリー

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/02/18 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 アーティスト集団「ザ・レジデンツ」の謎に迫るドキュメンタリー映画『めだまろん/ザ・レジデンツ・ムービー』が初夏に公開されることが決定した。 参考:今だから発見できる、デヴィッド・ボウイの狂気  サエキけんぞうの『ジギー・スターダスト』評  本作は謎に謎に包まれたアーティスト集団「ザ・レジデンツ」初のドキュメンタリー映画。膨大なアーカイブ映像と、関係者へのインタビュー、そして活動40周年を記念したツアーの模様が捉えられている。  ザ・レジデンツは、1966年頃、アメリカ・ルイジアナ州で結成され、74年にアルバム 『ミート・ザ・レジデンツ』をリリースしてから現在に至るまで、40年以上に渡り活動を続けながらも、いまだ実像が明かされていないアーティスト集団。  音楽のみならず、巨大な目玉アイボールをはじめとした衣装、映画や映像の制作、レコードやCDのアートワ ーク、ライブでのパフォーマンス、そしてその活動全てにおいての無名・匿名を貫く存在自体がコンセプチュアル・アートのようでもあり、一部の映像作品はMoMAに収蔵されるなど、その芸術性も高く評価されている。 また多くのミュージシャンからも敬愛されており、本作のインタビューには多数の音楽家たちが出演している。 ■湯浅学(音楽評論家/湯浅湾)コメント

The Residentsの営みは、だからなんなんだ、と言う問いの何もかもをことごとく無にする。なぜか。 その答えがこの映画でわかる。

(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon