古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

『りんご音楽祭』出演アーティスト&タイムテーブル最終発表 特番OAや関連イベント開催も

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/08/25 17:00 株式会社ブループリント
© Real Sound 提供

 9月23日・9月24日に長野県松本市で開催される野外音楽フェス『りんご音楽祭2017』の、出演アーティストが最終発表に。それに伴いオフィシャルサイトにて全ステージのタイムテーブルも発表となり、block.fmでの特番オンエアやウォームアップパーティーの開催もアナウンスされた。(関連:水曜日のカンパネラ×ヴィーナス・カワムラユキ×りんご音楽祭主催者・古川陽介が語る「りんご音楽祭」のスピリット) 『りんご音楽祭』は、長野県松本市の名所・アルプス公園にて、より親しみやすく気軽に楽しめる環境作りと、バリエーション豊かにメジャーからアンダーグラウンドまで幅広いアーティストをラインナップし、各都市のパーティシーンや音楽の現場を底支えするキーパーソンまでを一同に集結させた手作りフェス。今回、第9弾出演アーティストとして発表されたのは、ENTH、PARKGOLF、SINKICHI(Churashima Navigator)、YANMAH、riko(MARKING RECORDS)、DJ JUN(samsara)、の9組。最終ラインナップは合計186組となった。 音楽シーンの未来を担うアーティストを発掘するべく開催しているオーディション企画「RINGOOO A GO-GO」からは、石田千尋(東京)、HELLHEAD(神奈川)、irummi(京都)の3組が各地方の代表として選出。これでオーディションからの出演は全24組となった。 本年新設される、『さいはて紀行』の著者でラジオDJの金原みわ&よいまつりプロデュースによるトークブースに、りんご音楽祭にライブやDJ出演が決定している掟ポルシェ【TALK:人生】、クリトリック・リス【TALK:人生】、佐伯誠之助【TALK:人生】、よいまつり【TALK:銭湯】の参加も決定。トークブースのタイムテーブルは来週発表されるとのこと。 さらに、トークブースに加えて今年新設されるものとして、カラオケ酒場『春ちゃん』が沖縄より出店することも決定した。フェスの中でカラオケをするという新感覚のコンテンツになるという。 また、当日へ向けて出演者よりメッセージ動画が『りんご音楽祭』オフィシャルYoutubeで公開されている。こちらはアーティストからのメッセージが届き次第、随時アップされていくとのこと。『りんご音楽祭』ホームページでは、アクセスページに本年のシャトルバスや駐車場の詳細が公開され、松本周辺の温泉、ゲストハウス、キャンプ場の情報も追加されている。 そして、block.fmにて、DJ HASEBEやasuka andoなど、りんご音楽祭初出演アーティストによるりんご音楽祭特別番組が8月31日22時半から24時に放送されることが決定した。また、ウォームアップパーティーが8月30日に渋谷 HOME、9月1日にAoyama TenT、9月2日に沖縄 Record & Music Bar “on”、9月6日に下北沢 THREE、9月8日に伊那市 Momentom、9月10日に松本 瓦RECORD、9月11日に大阪ロフトプラスワンWEST、9月15日に三軒茶屋 Mo.De.Laにて開催される。さらに、ウォームアップパーティーに加えりんご音楽祭の企画として、加山雄三 feat. RITTO × ALTZ『夕陽は赤く』7inchリリースパーティーを、8月25日に三軒茶屋 32016(梅ちゃんバー)&Mo.De.La、8月26日に松本 瓦RECORDで行われる。 なお、『りんご音楽祭』では当日のボランティアスタッフも募集しており、応募は8月31日までとなっている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon