古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

『カルテット』『就活家族』『東京タラレバ娘』『嘘の戦争』…見逃せない新ドラマは?【プライムタイム編】

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/01/03 株式会社サイゾー

 さてさて、2017年が始まりました。今年の正月は例年よりも短く、4日から会社が始まる人も多いよう。そのせいか、冬の民放連続ドラマのスタートも、今年は各局早めの印象。8日の『大貧乏』(フジテレビ/21時~)を皮切りに、続々と放送が開始されます。今クールは、どのドラマを観ましょうか? ということで、今季もまた、これから始まる民放連続ドラマを一挙チェックしていきたいと思います。例によって「プライムタイム」のドラマをチェックする「前編」と、「深夜ドラマ」をチェックする「後編」の2本立て。まずは前編、「プライムタイム」の連続ドラマから。 ■『逃げ恥』大ヒットで士気上がるTBS  最終回の視聴率が20.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区。以下同)を記録するなど、大きな反響を呼んだ『逃げるは恥だが役に立つ』の成功で士気上がるTBSは、その『逃げ恥』のあとを受けて、冬の軽井沢を舞台とした大人の人間ドラマ『カルテット』(1月11日(火)22時~)をスタートさせます。『最高の離婚』(フジテレビ/13年)、『問題のあるレストラン』(フジテレビ/15年)、そしてちょうど一年前の『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ/16年)など、ドラマ好きから圧倒な支持を獲得している脚本家・坂元裕二が、フジテレビからTBSに局を移して送り出すオリジナル作品となった本作。偶然の出会いから弦楽四重奏団(カルテット)を結成することになった4人のメインキャストを、松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平という、人気・実力ともに申し分ない役者たちが演じる、今季最も期待度の高い一本です。  注目度では、こちらも負けていません。木村拓哉主演の『A LIFE ~愛しき人~』(1月15日(日)21時~)。大病院を追放されアメリカに渡っていた医師(木村)が、元恋人の父である院長(柄本明)に請われて帰国。再び大病院の政治のなかに身を投じるという本作。その“元恋人”である女医役を、木村との連ドラ共演は『プライド』(フジテレビ/04年)以来約13年ぶりとなる竹内結子が、そして彼女の現在の夫であり、主人公とライバル関係にある副院長役を、スコセッシ監督の映画『沈黙-サイレンス-』の公開も間近に控えた浅野忠信が演じることも話題の一本となっています。  そして3本目は、阿部サダヲと深田恭子が“中卒”夫婦を演じる『下剋上受験』(1月13日(金)22時~)。中卒の父と偏差値41の娘が、受験塾にも行かず二人三脚で最難関中学を目指した“奇跡の実話”であるベストセラー書籍のドラマ化となる本作。こちらは、“泣かせる演技”には定評のある阿部と、“元ギャルのママ”役という新境地に挑む深田、そして彼らの娘を演じる子役・山田美紅羽が織りなす“熱血家族愛”が売りのハートフルなコメディ作品となっているようです。 ■人気長寿シリーズ多し。安定のテレビ朝日  昨秋、4期目となる『ドクターX ~外科医・大門未知子~』で、2016年の民放連続ドラマ平均視聴率第1位となる21.45%を叩き出すなど、安定した人気シリーズを数多く抱えるテレビ朝日。こちらは、昨秋から年をまたいで、水谷豊主演の『相棒 season15』(毎週水曜21時~)が放送中。2月11日からは『相棒 -劇場版Ⅳ- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断』の公開も予定しているとのことで、そちらとのリンクも気になるところです。さらに、それを上回る長寿シリーズとなっている沢口靖子主演の『科捜研の女 season16』(毎週木曜20時~)も、年をまたいで放送中。両者とも「正月スペシャル」を挟んでの継続となります。  などなど、他局とは異なり、約半年続く人気シリーズで年を越えたテレビ朝日が、唯一プライムタイムに送り出す新ドラマ、それが『就活家族~きっと、うまくいく~』(1月12日(木)21時~)です。三浦友和と黒木瞳が夫婦役を、その娘・息子役を前田敦子と工藤阿須加が演じるという本作。大手鉄鋼メーカーの人事部長であるエリートサラリーマンの夫と、私立中学で国語教師を務めている妻。そして、宝飾メーカーで働く長女と、現在就職活動中の長男。一見、平穏であるかのように思える家族が、それぞれの胸の内に抱える秘密や悩みを端緒として徐々に崩壊し、やがて全員が“就活”することを余儀なくされるという、思いのほかハードな展開が明らかにされている本作ですが、『熟年離婚』(テレビ朝日/05年)、『華麗なる一族』(TBS/07年)などで知られる脚本家・橋本裕志は、その最後にどんな“新しい家族像”を描き出していくのでしょうか。映画『葛城事件』での怪演も記憶に新しい、ベテラン・三浦友和の主役ぶりに期待です。ちなみに、某インド映画とは、特に関係は無いようなのでご注意を。 ■人気漫画と小説のドラマ化作品が並ぶ日本テレビ  現在、年度視聴率が全日・ゴールデン・プライムでトップの“三冠”を2年連続達成中の日本テレビ。今季のドラマは、いずれも人気漫画や人気小説のドラマ化作品となっています。まずは、東村アキコの人気漫画を原作とする『東京タラレバ娘』(1月18日(水)22時~)。吉高由里子がNHK連続テレビ小説『花子とアン』(14年)以来約2年ぶりにドラマ復帰を果たすことも話題の一作ですが、女性たちの赤裸々な本音と実態を描くことで熱狂的な支持を集めた人気漫画のドラマ化だけに、その仕上がりが気になるところです。主演の吉高をはじめ、榮倉奈々、大島優子といったメインキャスト陣、そして坂口健太郎、平岡祐太、田中圭、鈴木亮平といった男性陣など、若い俳優たちが織りなすチームワークに期待です。  さらに、同じ漫画原作とはいえ、なかなか渋いセレクトとなっているのが、藤子・F・不二雄原作のドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』(1月14日(土)21時~)です。堤真一演じる冴えない中年サラリーマンが、ふとしたことからスーパーマンとして世界平和を守るために渋々活躍するという物語。その妻役を小泉今日子が、娘役を島崎遥香が演じることも話題ですが、このドラマで何よりも注目なのは、その脚本と演出を、『勇者ヨシヒコ』シリーズなどで知られる福田雄一が担当していること。深夜ドラマの雄が、遂にゴールデンの連続ドラマに進出です。もちろん、ムロツヨシや佐藤二朗など“福田組”の常連キャストも出演。そのシュールな“笑い”の世界は、アイロニーに満ちた藤子・F・不二雄の大人向け漫画と、どんな化学反応を見せるのでしょうか?  そして、もう一本は、小説家・山口幸三郎による人気シリーズを原作とした『視覚探偵 日暮旅人』(1月22日(日)22時~)。こちらは、2015年に一度スペシャル版としてドラマ化されたものを連続ドラマ化したものとなっています。ある事件によって視覚以外の4つの感覚を失った主人公の探偵・日暮旅人役を松坂桃李が、その相棒役を濱田岳が、ヒロイン役を多部未華子が務めるなど、メインキャストはスペシャル版と同じ。演出も同じく堤幸彦が担当しています。 ■面目躍如となるか、フジテレビ  昨年、平均視聴率が2ケタとなる作品が一本もないという不本意な結果に終わったフジテレビは、今季も民放キー局最多となる4本のラインナップで、巻き返しを図ります。その中で最も注目したいのは、主演の草彅剛をはじめ、脚本の後藤法子、演出・プロデューサーの三宅喜重など、『銭の戦争』(15年)のスタッフが再集結したオリジナル作品『嘘の戦争』(1月10日(火)21時~)。幼い頃、一家心中に見せかけた殺人事件によって家族を亡くした男が成長し、百戦錬磨の詐欺師となって“真犯人”に復讐するという物語。藤木直人、水原希子、菊池風磨、安田顕、市村正親など、多彩な登場人物が“嘘”を武器に織りなす人間模様も楽しみな一本です。ちなみに、初回はタイ、バンコクでロケーション撮影を敢行するなど、見どころの多いものとなっている模様です。  そして、連ドラ主演は実に14年ぶりとなる小雪と伊藤淳史がコンビを組む『大貧乏』(1月8日(日)21時~)も注目です。ある権力者によって無一文に追い込まれたシングルマザーが、彼女を支える弁護士ともども、理不尽な社会に立ち向かう奮闘劇。こちらも“復讐劇”なのかしらん?と思ったところ、そのテーマはズバリ“お金”と“愛”とのこと。小栗旬と石原さとみが主演した『リッチマン、プアウーマン』(フジテレビ/12年)など、同テーマの作品に定評のある脚本家・安達奈緒子のオリジナル作品だけに、ドラマ好きの注目を集めている一本です。奇しくも、松山ケンイチが出演する『A LIFE』(TBS)と同曜日、同時間帯のドラマとなったのが気になるところですが、その健闘に期待します。  さらに、一昨年にベストセラーとなった自己啓発書『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』を原案とする謎のドラマ『嫌われる勇気』(1月12(木)22時~)も気になるところです。『結婚式の前日』(TBS/15年)以来の連ドラ主演となる香里奈が演じる主人公の役どころは、警視庁捜査一課の敏腕刑事……と聞いたときには、思わず頭の中に「?」マークが浮かびましたが、彼女のバディ役を務める加藤シゲアキと、彼女の恩師である心理学者を演じる椎名桔平の協力のもと、“アドラー心理学”を用いて犯人逮捕に挑むという、かなり変化球の刑事ドラマに仕上がっているようです。  最後は、贔屓目に見ても迷走が続く、かつての看板“月9”枠で放送される、西内まりや主演の『突然ですが、明日結婚します』(1月23日(月)21時~)。人気バンド・flumpoolの山村隆太が、西内の相手役として俳優デビューすることも話題の本作ですが、その内容は、「専業主婦になりたい女」と「絶対に結婚したくない男」のラブストーリーなのだとか。結婚をテーマとした漫画原作のラブコメとのことで、何やら『逃げ恥』を彷彿とさせる本作ですが、“恋愛”をメインテーマに掲げたドラマがいつになく少ない今クールにあって、沢村一樹、山崎育三郎ら共演者たちのサポートのもと躍動するであろう、フレッシュなキャストたちの頑張りに期待します!(麦倉正樹)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon