古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

『カンナさーん!』カンナの息子、視聴者人気暴落……「クズすぎる子ども」「胸クソ悪い」

サイゾー のロゴ サイゾー 2017/09/05
© Cyzo 提供

 9月5日午後10時から、渡辺直美主演ドラマ『カンナさーん!』(TBS系)の第8話が放送される。視聴率は初回12.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、その後もしばらく2ケタをキープしていたが、第6話は9.7%、第7話は9.2%と1ケタ落ちすることが増えている。

 同ドラマは、雇われファッションデザイナーとして働く超ポジディブなママ・カンナ(渡辺直美)が主人公。イケメン夫・礼(要潤)の浮気が発覚し、息子の麗音(川原瑛都)を1人で育てていくことを決意する……というストーリーだ。

 第7話では、礼が購入したマンションに、カンナと麗音が住み始める。しかし、一緒に住むだろうと思っていた礼は、引っ越し後しばらくたってもマンションを訪れない。家事や片づけで忙しく、礼の不審な行動にもイライラを募らせるカンナは、麗音をついきつく叱ってしまう。

 一方その頃、礼は母親の柳子(斉藤由貴)の紹介で、幼馴染みの俊子(泉里香)とお見合いをして仲を深めていた。麗音を引き取りたい柳子は、リトミック指導員の俊子を麗音の通う保育園に送り込み、2人の距離を縮めようと画策。俊子は礼の実家にも訪れ、預けられている麗音を連れて、公園へ遊びに行くのだった。

「第8話は、麗音の態度に批判の声が上がっています。前週までカンナが付き合っていた、イケメンで紳士的な新恋人・ニック難波(加藤雅也)には、まったく懐かなかったのに、あまりにも簡単に俊子に懐いているからです。これには『父親譲りの女好きだね』『まさか麗音くんまでクズ男だとは』『クズすぎる子ども』『ニックさんとカンナの仲を引き裂いておいて、それはないだろ……』といった批判が出ています」(芸能ライター)

 麗音は、礼の最初の不倫相手・真理(シシド・カフカ)にも簡単に懐いていた過去があるだけに、視聴者からは「綺麗な女の人が好きなんだね……」とため息交じりの声も。また一部では「子どもは、どんなことがあっても母親が大好きなんだけどな」「母親よりほかの女に懐くわけないよね?」と脚本へ疑問も上がっている。

 第7話終盤では、クビになるかならないかを決める大事な社内面接を控えたカンナのもとへ、麗音がケガで病院に搬送されたとの連絡が。面接をキャンセルして、カンナは急いで駆けつけるが、そこには、泣いている俊子を抱きしめている礼の姿があった。

 第8話で、麗音は無事退院したものの、保育園をしばらく休むことに。その間、麗音の世話をしたいと申し出る俊子に、カンナは困惑してしまうが、柳子はその提案に強く賛成。礼の薦めもあって、結局カンナは預けることを決める。

「予告映像では、麗音が『俊子先生が一番好き』と言ったり、柳子がカンナに向かって『あなたが身を引けば全てがうまくいく』と詰め寄るシーンが。さらにカンナはリストラの危機にも直面し、仕事面でも私生活でも絶対絶命に陥ってしまうようです。あまりにもつらい展開に、ネット上では『よくもまぁこんな胸クソドラマ作れたな』といった皮肉が寄せられています」(同)

 最終回が直前に迫ってきての大ピンチ。果たしてカンナはどんな決断を下すのだろうか。注目していきたい。

サイゾーの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon