古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

『トレインスポッティング』続編、日本公開日が4月8日に決定 20年後の“4人”を捉えたポスターも

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/01/18 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 『トレインスポッティング』の続編『T2 トレインスポッティング』が、4月8日に日本公開されることが決定した。  『スラムドッグ$ミリオネア』『スティーブ・ジョブズ』のダニー・ボイル監督が、アーヴィン・ウェルシュの同名小説を映画化し、1996年に発表した『トレインスポッティング』。その続編となる本作では、大金を持ち逃げし20年ぶりにオランダからスコットランド・エディンバラに舞い戻ってきたマーク・レントン、表向きはパブを経営しながら、売春やゆすりを稼業とするシック・ボーイ、家族に愛想を尽かされ、孤独に絶望しているスパッド、刑務所に服役中のベグビーの再会を描き出す。  監督のダニー・ボイル、脚本のジョン・ホッジをはじめ、レントン役のユアン・マクレガー、スパッド役のユエン・ブレムナー、シック・ボーイ役のジョニー・リー・ミラー、ベグビー役のロバート・カーライルら、オリジナル版のスタッフとキャストが再集結した。  あわせて公開されたポスタービジュアルには、“僕らが選んだー20年後の「未来」”のコピーとともに、前作から20年後のオリジナルメンバー4人がトイレからそれぞれ視線を向ける様子が捉えられている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon