古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

『ナイスガイズ!』予告編、ラッセル・クロウとライアン・ゴズリングが激しいアクション披露

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/11/28 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 『グラディエーター』のラッセル・クロウと『ドライヴ』のライアン・ゴズリングがW主演を務める映画『ナイスガイズ!』より、日本オリジナル予告と本ビジュアルが公開された。

 本作は、『アイアンマン3』のシェーン・ブラック監督がメガホンを取ったアクション・エンターテインメント。失踪した少女の捜索をすることになったシングルファーザーの私立探偵マーチと示談屋ヒーリーが、マーチの娘・ホリーとともに捜索を進めていくうちに、アメリカ国家を揺るがす巨大な陰謀に巻き込まれていく模様を描く。

 このたび公開された予告編は、クロウ演じる示談屋ヒーリーが、挨拶もなくいきなりゴズリング演じる私立探偵マーチの顔面にパンチを食らわすシーンから幕を開ける。その後、ひょんなことから国家の重鎮の娘を探すことになった2人が、殺し屋たちに狙われながらも捜査を進めていく様子が、銃撃戦やカーアクションとともに映し出される。あわせて公開された本ビジュアルでは、クロウ、ゴズリング、アンガーリー・ライスの3人と、3人の殺し屋の姿が対比するように捉えられている。

 『リーサル・ウェポン』シリーズや『ダイ・ハード』シリーズなどの製作を手がけきた本作のプロデューサー、ジョエル・シルバーは、「シェーン・ブラックの作りだす作品は笑いのあるアクション映画で、笑わせることありきの従来のコメディ映画とは全く異なるんだ。彼の作品の根幹は、ハードボイルドでタフな男たちが繰り広げるシリアスなストーリー展開。映画全体に笑えるシーンが散りばめられているけど、ハードなアクションシーンがあるからこそ、そのユーモアが効果的なものとなっているんだ」とコメントしている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon