古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

『ヒトヤノトゲ〜獄の棘〜』小澤征悦&萩原聖人、対極的なふたりを収めた予告映像

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/02/08 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 窪田正孝主演作『連続ドラマW ヒトヤノトゲ〜獄の棘〜』より、小澤征悦と萩原聖人にスポットを当てた予告映像が公開された。

 本作は、作家・大門剛明が2014年に刊行した小説『獄の棘』を、平山秀幸監督が実写ドラマ化した社会派ミステリードラマ。新人刑務官の武島良太(窪田正孝)が、ギャンブル、脱獄、いじめ、偽装結婚などが横行する刑務所で様々な受刑者と出会い、成長していく模様を描く。

『連続ドラマW ヒトヤノトゲ〜獄の棘〜』予告映像(小澤征悦ver.)

『連続ドラマW ヒトヤノトゲ〜獄の棘〜』予告映像(萩原聖人ver.)

 この度、小澤征悦扮する看守長・名久井惣一と、萩原聖人扮する看守部長・秋村繁晴のそれぞれにスポットを当てた予告映像が2種類公開された。名久井は、所内の腐敗を問題視し、悪徳刑務所を粛清しようと動く看守長。刑務所内の不正を暴くため、主人公の武島に刑務官たちのスパイを命じる。一方、秋村繁晴は、清濁あわせのむ食わせ者で、武島の教育係でありながら、刑務所内で行われている違法賭博を取り仕切っている。

 予告映像では、本作のキーマンになるふたりの思惑の一端を垣間見ることができる。あわせて、新しく赴任してきた上司と身近な上司の板挟みとなる主人公の苦悩も映し出されている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon