古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

『ヒルナンデス!』で不意打ちエロス!? 平愛梨が愛される理由

サイゾー のロゴ サイゾー 2014/04/20 14:00 Cyzo

 現在、昼の情報番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に木曜レギュラーとして出演している、女優でタレントの平愛梨(29)。透明感あふれるキュートさとほんわかとした雰囲気が魅力で、近年バラエティ番組でよく見かけるようになった平だが、彼女には注目すべきポイントが他にもある。

 それは、そのバストだ。失礼ながら巨乳というイメージはさほどない彼女だが、『ヒルナンデス!』出演時にはネットユーザーから「実は意外と巨乳なのでは?」という指摘が見られ、“隠れ巨乳”の持ち主であることが徐々に判明しつつある。

 同番組で平は、女性芸能人たちがショッピングモールでトレンドアイテムを予想する『旬のマストアイテムがっちりおさえまSHOW!』というコーナーに出演している。そこで、ごくまれに洋服を試着した平の胸が強調されるという“棚ぼたシーン”を見られることがあり、そのたびにネット民から歓喜の声が上がっているのだ。

 そんな彼女の貴重な隠れ巨乳は、17日の放送でも見受けられた。黒と白のボーダーのロンTに黒いサロペットを着た彼女がジャケットを羽織った瞬間、ロンTに包まれた平の胸が大きく放出されるような格好になり、服の上からではあるが胸の全形があらわになった。

 また、2月の同番組放送時にもこのような場面があり、タイトなロンTとサスペンダーというコーディネートによって彼女の胸の膨らみが際立っていたことも。当然、放送直後にはネット上から「実にけしからんおっぱいだ」「おっぱいでかくて可愛いとか最高だろ」「ありがたや」との声が相次ぐ事態になっていた。

 平といえば、08年から09年にかけて公開された映画『20世紀少年』シリーズのヒロイン役で一気にブレイクしたことでも知られている。99年にデビューし、同作に出演するまで9年間芸能活動をしてきた彼女は、なかなか自分で納得できるような作品に巡り会えず、同作のオーディションに落ちたら引退する心づもりだったという。結果的に見事ヒロインの座を勝ち取り、同作は彼女の代表作となったが、最近の彼女はもっぱらバラエティ番組のイメージが強い。それは演技力など女優としての魅力よりも、天然ボケやいい意味での空気の読めなさといった彼女の内面的な魅力がクローズアップされていることもおおいに関係しているのではないだろうか。

 そんな彼女の人物像がよくわかる一つのエピソードがある。昨年、自身のTwitterで「脳よ起きろ!立ち上がるんだ!と言い聞かせて収録行ってきまーす」とツイートした平は、それと同時に自宅と思われる場所でパジャマ風の出で立ちの写真を投稿したが、写真の中のガラスに男性の姿が写り込んでいるのが見つかった。それを見たファンから「もしかして彼氏?」との声が浮上し、スキャンダル処女だった彼女にもついに恋人が…と思われた。

 しかし、平は「窓に誰か映ってるとかいうか怖くなっちゃったじゃん」「『ザ・ミュージック』最終回の収録現場だょ!プロデューサーさん」と疑惑を否定。最初に「収録行ってきまーす」とつぶやいていたにもかかわらず、急遽「収録現場だよ」とバレバレの言い訳をしたことになるが、これに対して「苦しい言い訳」という批判的な反応だけでなく、「天然なのはキャラじゃなくてガチだったんだな」「こんなベタな言い訳するとかかわいすぎる」と好意的な受け止め方をする人も多く見られるという意外な結果となったのだ。

 他のタレントが同様のことをすれば叩かれるのみかもしれないが、天然ぶりが周知され、それも魅力の一つである彼女の場合は、許されるどころかさらに好印象をもたらすという珍しい形で事が落ち着いた。彼女の持ち前の運の強さと、本来の人となりが功を奏したといっていいだろう。

 愛らしいルックスと天然キャラ、そして隠れ巨乳とチャームポイント満載の彼女は、意外にも今年で三十路に突入する。しかし、今後は女としての魅力が深まりそうな気配もあり、将来的に“かわいいおばあちゃん”になりそうな素質が感じられる。そんな平から、今後も目が離せそうにない。(文=サ乙)

※イメージ画像:『からっぽ』アメイジングD.C

サイゾーの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon