古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』続編、『フィフティ・シェイズ・ダーカー』6月公開

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/02/17 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の続編、『フィフティ・シェイズ・ダーカー』が6月に日本公開されることが決定した。 参考:『カルテット』宮藤官九郎登場で、第2幕は大波乱の予感!?  第5話までを振り返る  本作は、ELジェイムズ原作の人気小説を映画化した2015年公開の『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の第2章。出版社に就職し新生活を始めたアナが、関係を戻したいと「戻ってきて欲しい」とアプローチをしてきた大企業のCEOである大富豪・グレイに“新たな条件”を要求しながらも、予期せぬ危機に襲われていく模様を描く。  前作に引き続き、アナ役をダコタ・ジョンソン、グレイ役をジェイミー・ドーナンが務めるほか、新たなキャストとして、グレイをSMの世界にひき込み“育てた”女主人・エレナ役を、『L.A.コンフィデンシャル』のキム・ベイシンガーが演じる。前作のメガホンを取ったサム・テイラー=ジョンソンに代わり、『パーフェクト・ストレンジャー』『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のジェームズ・フォーリ-が監督を務めた。また、テイラー・スウィフト、元ワン・ダイレクションのゼイン・マリク、ホセ・ジェイムズなどが、本作に楽曲提供を行なっている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon