古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

『ベストアーティスト』ジャニーズ歴代ドラマソングメドレー、グループ越えた見どころはあるか?

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/11/28 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 毎年恒例となりつつある、音楽番組『ベストアーティスト』(日本テレビ系)。今年も本日29日、『日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2016』が夜7時から4時間生放送でオンエアされる。総合司会は2009年から8年連続で務める、嵐の櫻井翔。嵐はもちろん、その他にもTOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、Hey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、ジャニーズWESTといった総勢10組のジャニーズグループが集結。大いに番組を盛り上げてくれることだろう。 (関連:『究極バトル“ゼウス”』、ジャニーズ軍の魅力を徹底解剖! グループ越えた“絆”も見えた一夜)  そこで気になるのは、番組の内容である。昨年は、V6の20周年スペシャルメドレーでのバク転披露や、KAT-TUN田口淳之介の脱退発表など多くのトピックがあったが、やはりジャニーズのラブソングを集めた「ジャニーズLOVEメドレー」が大きな見どころであった。今年の公式Twitterでも、ジャニーズメドレーが“今回の目玉企画”と書かれているように、今年もスペシャルメドレーに注目が集まりそうだ。  今年は「ジャニーズ歴代ドラマソングメドレー」と題し、各グループが日本テレビ系ドラマの主題歌を歌う。現時点ではTOKIOは『泣くな、はらちゃん』の「リリック」、KinKi Kidsは『ぼくらの勇気 未満都市』の「愛されるより愛したい」、V6は『ごくせん』の「Feel your breeze」、NEWSは『時をかける少女』の「恋を知らない君へ」、関ジャニ∞は『地獄先生ぬ~べ~』の「がむしゃら行進曲」、Kis-My-Ft2は『美咲ナンバーワン!!』の「FIRE BEAT」、Sexy Zoneは『黒崎くんの言いなりになんてならない』の「Make my day」、ジャニーズWESTは『レンタル救世主』の「one chance」を歌うことが決定している。  最新のドラマから、かつて大ヒットとなった名作ドラマの主題歌まで、かなり幅広い曲が聴けそうだ。例えば、KinKi Kidsの「愛されるより愛したい」。2ndシングルに収録されているこの曲は累計約164万枚を売り上げ、2016年時点で発売されているKinKi KidsのCDシングル売上枚数ランキング2位を記録。KinKi Kidsの知名度を一気に世に広めた楽曲と言って良いだろう。また、同曲が主題歌を務めた『ぼくらの勇気 未満都市』には主演のKinKi Kidsはじめ、嵐の松本潤・相葉雅紀が出演していた。はたして当時少年だった彼らが、時を経てコラボレーションを果たす機会となるだろうか。  また、NEWSの「恋を知らない君へ」も楽しみだ。「恋を知らない君へ」はSexy Zoneの菊池風磨がメインキャストを務めたドラマ『時をかける少女』のエンディングテーマで、NEWSにとってはゴールデンタイムのドラマ主題歌になった初めての曲である。NEWSの加藤シゲアキも出演していたドラマだが、この日はSexy Zoneもスタジオにいる。何らかの形で曲中に菊池との共演が実現することを願いたい。  他にも、『泣くな、はらちゃん』ではTOKIO・長瀬智也と関ジャニ∞・丸山隆平が共演し、『ごくせん』は主題歌をV6が担当しメインキャストととして嵐・松本潤が出演、関ジャニ∞・丸山が主演を務めた『地獄先生ぬ~べ~』にはHey! Say! JUMPの山田涼介と知念侑李が出演するなど、グループをまたいだ共演作品も多い。ドラマでの共演シーンの振り返りなど、これを活かした演出もぜひ見てみたいものである。  さらに、嵐はゆず、いきものがかりと共に「オリンピックソングスペシャルメドレー」に出演することも決定している。披露する曲は、日本テレビ系のリオオリンピックテーマソングであった「Power of the Paradise」。アーティストだけではなく、リオオリンピックの金メダリストたちとも共演を果たすそうだ。果たしてどのような演出になるのだろうか。  豪華な出演者と演出が期待される『日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2016』。数時間後の放送を心待ちにしたい。(高橋梓)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon