古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

『マジンガーZ』45年ぶりスクリーン復活! アニメ映画化決定

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/01/26 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 1970年代に放送されたアニメ『マジンガーZ』の映画化が決定し、あわせてイメージグラフィックが公開された。 参考:『カードキャプターさくら』が男性ファンも獲得したワケ 誕生から20年、劇場版リバイバル上映に寄せて  本作は、1972年に『週刊少年ジャンプ』(集英社)に連載された永井豪による同名マンガを映画化したSFロボットアクション。天才科学者の孫である兜甲児(かぶとこうじ)が、機械獣軍団の野望を打ち砕くために、祖父が作ったスーパーロボット“マジンガーZ”の操縦者となって戦う模様を描く。  なお、『マジンガーZ』は、1972〜1974年にアニメ化し、全92話が放送された。日本だけでなく、ヨーロッパや中南米などでも放送され、合体・乗り込み型ロボットアニメの元祖として知られている。声優や公開日などの詳細は、現時点では一切発表されていない。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon