古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

『メン・イン・キャット』新場面写真、ネコになったケヴィン・スペイシーを娘がお世話

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/10/21 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 11月25日に公開される『メン・イン・キャット』より、新たな場面写真が公開された。  本作は、『メン・イン・ブラック』シリーズのバリー・ソネンフェルド監督が手がけたコメディ映画。ある日突然ネコになってしまった、仕事一筋のゴーマン社長トムの運命を描く。キャストには、『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のケヴィン・スペイシー、『ダラス・バイヤーズクラブ』のジェニファー・ガーナー、『ジャージー・ボーイズ』のクリストファー・ウォーケンらが名を連ねる。  このたび公開された場面写真は、ネコになってしまったトムを、トムの娘が世話をする様子を捉えたもの。『ミュータント・タートルズ』でエイプリルの幼少期を演じたマリーナ・ワイズマンが、中身が父親だとは知らないまま、ペットとして迎えたネコにシャンプーをする姿などが写し出されている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon