古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

『ローグ・ワン』主演フェリシティ・ジョーンズら、世界に先駆けて来日決定

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/11/24 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 12月16日に公開される『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』より、フェリシティ・ジョーンズらの来日が決定した。 参考:『ファンタビ』ダン&アリソンが語る、“禁断の恋”の行方 「応援せずにはいられないはず」  本作は、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の直前までを描いた『スター・ウォーズ』シリーズのアナザー・ストーリー。反乱軍の寄せ集め極秘チーム“ローグ・ワン”が、希望を取り戻すために生還不可能なミッションに挑む模様を描く。『GODZILLA ゴジラ』のギャレス・エドワーズ監督がメガホンを取り、『博士と彼女のセオリー』のフェリシティ・ジョーンズ、『ミスター・ロンリー』のディエゴ・ルナ、『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』のベン・メンデルソーン、『イップ・マン』シリーズのドニー・イェン、『サウスポー』のフォレスト・ウィテカー、『偽りなき者』のマッツ・ミケルセン、『ナイトクローラー』のリズ・アーメッドらが出演する。  このたび来日が決定したのは、主人公ジン役のジョーンズ、情報将校キャシアン役のルナ、メガホンを取ったエドワーズ監督の3名。アメリカで行われるワールドプレミア前に、世界に先駆けて日本を訪れることになる。3名は滞在中、レッドカーペットイベントや特別映像上映会などに参加するほか、来日記者会見も予定している。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon