古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

『不思議惑星キン・ザ・ザ』初ブルーレイ化 “クー!”ポーズを集めた場面写真も

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/12/05 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 旧ソ連のSF映画『不思議惑星キン・ザ・ザ』をデジタル・リマスター版で初ブルーレイ化した、『不思議惑星キン・ザ・ザ≪デジタル・リマスター版≫』が、2017年2月15日にリリースされることが決定。あわせて場面写真が公開された。 参考:『不思議惑星キン・ザ・ザ』の“SF=すこしふしぎ”な魅力ーー80年代ロシア発のカルト作を観る  思いがけず“空間移動装置”のボタンを押してしまい、キン・ザ・ザ星雲の惑星プリュクにワープしてしまった男2人が、“クー”としか言わない異星人たちにダマされながらも、なんとかして地球に帰ろうと奮闘する姿を描いた本作は1986年の公開当時、ソ連全土で1,570万人もの動員を記録。日本では、1989年に文芸坐(現:新文芸坐)の「ソビエトSF映画祭」にて上映されたのち、2001年にユーロスペースでリバイバル公開され、ロングランヒットを記録した。2016年8月には新宿シネマカリテにてレイトショー公開され、6週ものロングラン上映が行われるほどの盛況を博した。  このたび公開されたのは、プリュク星にワープしてしまったマシコフとゲデバンらたちが、“ク―!”ポーズを決め込んだ場面写真。様々なシチュエーションで“クー”ポーズを披露する姿が捉えられている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon