古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

『銀杏BOYZぴあ』詳細発表 峯田和伸が女優のん、YO-KINGと対談&著名人の“作文”掲載

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/11/15 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 銀杏BOYZを特集したムック本『銀杏BOYZぴあ』の詳細が発表された。 (関連:銀杏BOYZ、8年ぶりの全国ツアーファイナル公演レポ 峯田和伸の活動史20年が凝縮された夜)  2014年3名のオリジナルメンバーが脱退し、以降ボーカルの峯田和伸だけで活動を行ってきた銀杏BOYZ。本書は、その2014年から現在までの銀杏BOYZの活動を追った特別編集ムックで、峯田和伸自身はもちろん、銀杏BOYZに影響を受けた数多くのアーティス ト、著名人が誌面で思いを語っている。  巻頭特集では、女優のんと峯田が演技と音楽について語った「アグレッシブモイスチャー対談」と、YO-KINGと峯田が歌への思いや音楽への覚悟を明かした「先輩×後輩 対談」を掲載。さらに、同時発売となるトリビュート・アルバム『きれいなひとりぼっちたち』に参加した、YUKI、クリープハイプ、麻生久美子、サンボマスターらが制作秘話を語っている。その他、写真家・川島小鳥が、銀杏BOYZ との秘話を“手書き”で綴った「銀杏の夜、BOYZの朝。」や、臼田あさ美、宮藤官九郎、菅田将輝、大森靖子、みうらじゅんら著名人31人が銀杏BOYZへの思いを語る「銀杏BOYZ作文」、また、元メンバーなども参加し、一冊まるごと銀杏BOYZを特集したムックとなっている。  また同日に、トリビュート・アルバム『きれいなひとりぼっちたち』と川島小鳥・銀杏 BOYZ トリビュート写真集『ファーストアルバム』が発売される。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon