古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

『関ジャム』“夏うた”特集に岡崎体育、zopp、Carlos K. 湘南乃風はセッションで登場

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/06/30 12:00 株式会社ブループリント
© Real Sound 提供

 7月2日放送の『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)に、岡崎体育、作詞家・zopp、作曲家・Carlos K.が出演する。(関連:『関ジャム』プロデューサーに聞く、“マニアックでポップ”な音楽番組の作り方) 今回の放送では「夏うた」をフィーチャーし、「意外と知らない夏うたのヒミツ」を徹底分析。「どんな曲でも一瞬で夏うたになるリズム」や「夏うたによく使われるワード」はもちろん、“夏演出の玉手箱”だという夏バラードの名曲に詰まった「サウンドやコードのヒミツ」、さらにはサザンオールスターズやTUBEが生んできた夏うたのスゴさもひも解いていく。また、岡崎体育は「夏うたのMV」にも注目し、使われるシチュエーションや小道具など、よくある王道パターンを解説する。 ジャムセッションは湘南乃風×関ジャニ∞で、「睡蓮花」(湘南乃風)をプレイ。横山裕と村上信五がボーカル、錦戸亮がギター、丸山隆平がベースを担当し、湘南乃風とセッションを展開する。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon