古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

『FNS歌謡祭』、第5弾出演者発表 嵐が松下奈緒、宮本笑里とコラボで「ふるさと」披露も

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/12/01 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 12月7日、14日に放送の『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)の第5弾出演アーティストが発表された。

(関連:『FNS歌謡祭』内企画“アイドルコラボメドレー”はなぜ実現? 近年の傾向からその理由を読み解く)

 今回の発表で、12月7日の『第1夜』にウエンツ瑛士 、ウルフルズ、℃-ute、末延麻裕子、夏木マリ、林部智史、藤澤ノリマサ、14日の『第2夜』にAyaBambi、井上苑子、吉川晃司、クリス・ハート、KREVA、ゴスペラーズ、SHINee、水曜日のカンパネラ、Dream Ami、Flower、BoA、ポルノグラフィティ、Ms.OOJA 、水樹奈々、MIYAVI、森保まどか(HKT48)の出演が明らかになった。

 また、今回発表されたコラボ企画のひとつとして、嵐が女優・松下奈緒のピアノと宮本笑里のバイオリンとの共演で、熊本県出身の作家・小山薫堂が地震の被害に遭った熊本へ思いをはせて作詞した楽曲「ふるさと」を歌う。そのほかのコラボ企画の全容は、12月2日午後11時30分放送の『Love music』番組内にて発表されるとのこと。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon