古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

『FNS歌謡祭』第1弾出演者にジャニーズ、AKB、三代目、ピコ太郎、星野源ら 大黒摩季初出演も

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/11/18 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 『FNS歌謡祭』の第1弾出演アーティストが発表された。 (関連:『HEY! HEY! NEO!』プロデューサーが語る、新しい音楽番組への挑戦「歌にもトークにもライブ感を」)  嵐、いきものがかり、AKB48、EXILE THE SECOND、大黒摩季、鬼束ちひろ、加藤登紀子、きゃりーぱみゅぱみゅ、KinKi Kids、久保田利伸、郷ひろみ、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、谷村新司、TOKIO、西野カナ、乃木坂46、ピコ太郎、星野源、ももいろクローバーZ、森山良子、和田アキ子などといったバラエティーに富んだラインナップとなっている。  今年の『FNS歌謡祭』は12月7日、14日の2週連続、2夜で8時間半を超える生放送で行われ、さらに総勢110組以上(予定)が出演するとのこと。  12月7日の「第1夜」は、グランドプリンスホテル高輪「飛天」で音楽ショーを開催。アーティストたちが一同に介し、この日のために用意した特別なコラボレーションが披露される。『FNS歌謡祭』初出演の大黒摩季による復活スーパーヒットメドレー、映画『君の名は。』で主演・宮水三葉の声を担当した上白石萌音が主題歌を映像と共に披露するなど、昭和を代表する名曲から2016年の最新ヒット曲まで幅広く披露されるそうだ。  一方、12月14日の「第2夜」は、お台場フジテレビからの生放送。クリスマスに聴きたい名曲をコラボレーションでお届けする恒例の「クリスマスソングメドレー」や、『FNS歌謡祭』でしか実現しない人気女性アイドルたちのスペシャル企画、20周年を迎えるKinKi Kidsメドレーを堂本ブラザーズバンド(KinKi Kids、高見沢俊彦、槇原敬之、西川貴教、高橋みなみ、DAIGOほか)による演奏など、スペシャルな企画が用意されている。 (編集)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon