古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

『NHK紅白歌合戦』曲目発表 2016年の傾向は?

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/12/19 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 2016年12月31日放送の『第67回紅白歌合戦』(NHK総合)出場歌手の曲目が発表された。 (関連:『紅白歌合戦』初出場にRAD、イエモン、宇多田、欅坂、KinKiら 音楽シーン賑わせた顔ぶれ揃う)  星野源がドラマ『逃げ恥』人気とともにヒットさせた「恋」、初出演となるRADWIMPSが映画『君の名は。』主題歌「前前前世[original ver.]」を歌唱予定で、まさに2016年の総決算といえる楽曲が選ばれた。一方でTOKIOは「宙船」、いきものがかりは「SAKURA」が選ばれていたり、AKB48、PUFFY、嵐、福山雅治がスペシャルメドレーを披露するなど、様々な世代が揃って楽しむ番組の特徴に合った、誰もが知る代表曲が選出される傾向も見られる。  初出演組に目を向けると、KinKi Kidsは「硝子の少年」、欅坂46は「サイレントマジョリティー」とデビュー曲の歌唱を予定する一方で、THE YELLOW MONKEYは活動休止前の楽曲「JAM」を披露する。また、椎名林檎は「青春の瞬き -FROM NEO TOKYO 2016-」、三代目 J Soul Brothersは「Welcome to TOKYO」、福田こうへいは「東京五輪音頭」と早くも2020年の東京オリンピックを意識した楽曲が目立った。これは今年のテーマが「夢を歌おう」であるためだろう。さらに、関ジャニ∞「ズッコケ男道~紅白で夢を歌おう~」、桐谷健太「海の声~みんなの海の声バージョン~」、Sexy Zone「よびすて 紅白 ’16」、香西かおり「すき~真田丸スペシャル Ver.~」といったこの日限りのスペシャルバージョンでの楽曲披露も予定されており、1年の締めくくりにふさわしい華やかな番組内容になりそうだ。  なお今回初出演を果たす宇多田ヒカルは、中継でNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の主題歌「花束を君に」を披露する予定とのこと。歌唱順の詳細は未定となっている。(村上夏菜)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon