古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

『SPACE SHOWER MUSIC AWARDS』、ライブアクトに平井堅追加 RADWIMPS初公開映像も

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/02/10 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 3月7日に東京国際フォーラム ホールAにて開催の『SPACE SHOWER MUSIC AWARDS』出演アーティスト第2弾が発表された。

(関連:KANA-BOONが『Origin』で提示する、“フェスで踊れるロック”以降の新たな音楽)

 同アワードは、スペースシャワーTVが主催する音楽とカルチャーの祭典『TOKYO MUSIC ODYSSEY 2017』の一環として行われる。今回新たに発表されたのは、ライブアクトとして平井堅、ゲストとしてKANA-BOON、KOHH、Zeebra、中田ヤスタカ、Hi-STANDARD(難波章浩)、BOOM BOOM SATELLITES(中野雅之)、マキシマム ザ ホルモン(ダイスケはん/ナヲ)、METAFIVE(高橋幸宏/TOWA TEI/LEO今井)。さらに当日は、RADWIMPSのスペシャル映像を初公開するという。出演者は今後も追加予定とのこと。

 なお授賞式の司会進行は、ユースケ・サンタマリアと清水富美加の2人が務める。当日は、年間最優秀アーティストに贈る「ARTIST OF THE YEAR」や年間最優秀ミュージックビデオ賞「VIDEO OF THE YEAR」をはじめとする、各部門の受賞者を発表予定。同授賞式に、抽選で5,000名を無料招待する。締め切りは2月13日となっている。また、『TOKYO MUSIC ODYSSEY 2017』オフィシャルサイトでは、一般投票により決定する賞「PEOPLE’S CHOICE」を2月28日まで受付中。 (リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon