古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

『T2 トレインスポッティング』新場面写真 懐かしいシック・ボーイ、ベグビー、スパッドの姿が

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/02/14 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 『トレインスポッティング』の続編『T2 トレインスポッティング』より、ユアン・マクレガーやロバート・カーライルらの姿が収められた新場面写真が公開された。 参考:『T2 トレインスポッティング』日本版予告 アンダーワールド楽曲や前作を彷彿とさせる場面も  本作は、90年代ポップ・カルチャーを代表する映画『トレインスポッティング』の続編。主演のユアン・マクレガー、監督のダニー・ボイル、脚本のジョン・ホッジなど、オリジナルのスタッフとキャストが再集結し、前作の20年後の世界が描かれる。  このたび公開された新場面写真には、オランダから故郷スコットランド・エディンバラに舞い戻ったマーク・レントン(ユアン・マクレガー)をはじめ、007オタクで女たらしのシック・ボーイ(ジョニー・リー・ミラー)、アルコール中毒でケンカっぱやいベグビー(ロバート・カーライル)、ヘロイン中毒者でありながらもレントンと最も仲の良かったスパッド(ユエン・ブレムナー)の3人の姿が収められている。  前作のラストでレントンの裏切りを知り、ホテルの一室を破壊するほどの怒りを露にしたベグビー。そんな彼が前作の象徴的シーンにも登場した“トイレ”でレントンと鉢合わせするシーンや、パブを経営しながらも売春やゆすりを稼業とするシック・ボーイが、レントンと部屋の一室でドラッグを使用し、グッタリする様子も確認できる。さらに、家族に愛想を尽かされ、孤独に絶望しているスパッドを加えた3人が、前作でレントンが「こんな国、クソったれだ!」と絶叫した“あの橋”に佇む姿も収められている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon