古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【Vote】本日、勝負の日。お仕事メイクで、気合を入れるのは?

cafeglobe のロゴ cafeglobe 2017/02/25 cafeglobe編集部
【Vote】本日、勝負の日。お仕事メイクで、気合を入れるのは? © cafeglobe 提供 【Vote】本日、勝負の日。お仕事メイクで、気合を入れるのは?

仕事上の大事なアポイントがあるとします。「気合いを入れてメイクするぞ!」という時、どこに重点をおきますか?

明るい"肌づくり"なのか、ハッとさせるような"リップメイク"なのか、凛とした印象に導いてくれる"アイブロウ"か、目を見て話すからこその"アイメイク"なのか。はたまた"ヘアスタイル"でいつもと違う感じを演出するか。

気合を一点に集中させるなら、さて、どこでしょう。

下瞼から頬骨の高い位置にかけての逆三角形ゾーンが肝だと、スキンケア製品の販売スタッフに聞いたことがあります。理由は、人の視線は目元から頬くらいに注がれることが多いから。が、下瞼は血流が悪く、クマのように黒ずみがち。この部分の肌づくりを徹底しておくと、肌が綺麗に見えそうなのです。

でもたしかに美しい肌に仕上がった日は、自分に自信が持てますよね。

が、筆者個人的な答えとしては、眉であります。韓国の骨気サロン取材で、エステティシャンから「平面顔」という認定をされた筆者。凹凸がないぼんやり顔に凛々しさを与えてくれるのは、少しオーバー気味に描いた眉だと信じております。よって前髪がかかって眉が見えなくなるなんてことがないよう、前髪の伸び具合への配慮は普段から欠かせません。

みなさんは、いかがでしたでしょうか。

文/カフェグローブ編集部

photo by Shutterstock

Cafeglobeの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon