古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

あごキュッ、デコルテしゅっ。ペニンシュラの特別なフェイシャル

cafeglobe のロゴ cafeglobe 2017/06/26 19:45 cafeglobe編集部
あごキュッ、デコルテしゅっ。ペニンシュラの特別なフェイシャル © cafeglobe 提供 あごキュッ、デコルテしゅっ。ペニンシュラの特別なフェイシャル

「ザ・ペニンシュラ東京」は、都内の一等地、皇居外苑と日比谷公園の前にある5つ星ホテル。2017年6月1日より施設内の「ザ・ペニンシュラ スパ」では、モナコ発祥のアンチエイジングトリートメントが受けられるようになりました。

アンチエイジングといえば、気合を入れて臨まなくてはいけないイメージもありますが、ここではラグジュアリーな空間に身を委ねながら、リラックスして施術を受けることが可能なのです。

スパブランド「マージーズ モンテカルロ」の製品を使用

© cafeglobe 提供

使われているのは、「マージーズ モンテカルロ」というスパブランドの製品。創立者マージー・ロンバードさんは、コラーゲンとヒアルロン酸の美容効果に最初に着目した著名な美容専門家です。

ロンバードさんは高級美容業界の最前線で活躍しつつ、独自のプロダクトを開発。さらにはエイジングサインに働きかけるマッサージテクニックで、世界中のセレブから大絶賛のフェイシャルトリートメントを提供しています。

このアンチエイジングトリートメントは、ザ・ペニンシュラホテルズでは香港に次いでの導入。日本全国では初めての試みとなります。

早速、トリートメントを体験すべく、「ザ・ペニンシュラ東京」へ。

「スーパーリフト」コースを体験

© cafeglobe 提供

トリートメントルームは京都の町家や、アジアンスパを思わせる木目の美しい個室。ほんのりさす灯りは、雪見障子風に作られたシャワールームになっています。

今回体験したのは、「スーパーリフト オートクチュール フェイシャル」。ひとりひとりに最適な製品とテクニックを駆使してのカスタムトリートメントになります。他に、水分補給とハリを取りもどすトリートメント「ファーミング アンチエイジング フェイシャル」もあります。

「スーパーリフト オートクチュール フェイシャル」では、最初に、顔全体を痛くない程度につねるようなマッサージがあります。トリートメントの浸透をよくするための施術なのだそう。その後、海藻由来のパッチやビタミンが、大切なものを愛でるような丁寧なマッサージによって塗られていきます。

最後にピュアヒアルロンを塗られるときはちょっとピリッとするのですが、気にするほどではありません。顔だけでなく、デコルテや肩までマッサージされて、肩や腕も引き締まった気分。夢のような1時間20分が終わり、最後に手鏡を見たら、顎がきちんと尖っていて嬉しくなりました。

仕上げには、「創設者マージーさんのメークはいつもこれだけ」という、ベースクリームを塗ってもらって完了。

都会のオアシスでトリートメントを受ける

ザ・ペニンシュラ東京の和風のエントランスには、花火やホタルをイメージしたという、1,313個ものLEDライトで造られたシャンデリアが煌き、その土地の伝統や様式美を生かしたホテル、というペニンシュラのコンセプトを感じます。

© cafeglobe 提供

スパのあるフロアには、フィットネスセンターや温水プールへのエントランスもあり、トリートメントの前後などに利用できます。自然光溢れるプールサイドからは、日比谷公園や皇居外苑の眺めも楽しめて、まさに都会のオアシスのよう。

プールを利用する場合は水着が必要ですが、忘れてもレンタルの水着(1,080円)があるので安心。また、スパの片隅にはプールが眺められるコーナーがあり、そこの椅子席ではアフタヌーンティーを楽しむこともできます。

格子戸や灯篭などに彩られたスパは、静謐な空間。

ドライ&ミストのサウナルーム、ライフスタイルシャワーという、ボディジェットやレインフォレスト、ウォーターフォールなど、水圧や水の出方が変わるシャワーからは、フラワーやミントの香りがほのかに漂います。

ちょっとした仮眠もできるリラクゼーションルームでは、フレーバーティーなどを楽しみながらリラックス。トリートメントの予約を入れると、こういう施設も使えるので、予約より早めに行くといいでしょう。なお、スパトリートメントは宿泊客でなくても利用できますが、プールやフィットネスセンターの利用は、スパトリートメントを受ける方、もしくは宿泊客のみ利用可能です。

プールやサウナでのんびりして、トリートメントしてもらってゴージャスな気分も味わえるエイジングケア、辛いエクササイズや痛いエイジングケアよりずっと、心の底からリフトアップが期待できそうではないでしょうか?

ザ・ペニンシュラ東京 スパ・ウェルネス

「スーパーリフト オートクチュール フェイシャル」

料金:1時間20分 平日37,000円(通常料金:41,000円/初回限定料金:33,000円)

※3回分がセットになった「オートクチュールフェイシャルパス」(105,000円/4ヵ月間有効)

「ファーミング アンチエイジング フェイシャル」

料金:1時間 36,000円(初回限定料金:29,000円)

https://goo.gl/miFK2A

Cafeglobeの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon