古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

これまで使っていたソフトウェアが Windows 8.1 で動かないんだけど、どうすればいいの?

2014/09/19

Windows 8.1 では、Windows 7 や Windows Vista で動作するソフトウェアのほとんどが、そのまま動作します。ただし、中には Windows 8.1 で正しく動作しないものもあります。その場合は、各ソフトウェアメーカーのホームページ等で、Windows 8.1 への対応状況をご確認ください。ソフトウェアによっては、アップデート等によって Windows 8.1 に対応できる場合もあります。各アプリケーションソフトの Windows 8.1 への対応状況は Windows 8.1 アプリケーション互換性サイトにて確認できます。

Windows 8.1 には、ソフトウェアの互換性の問題を解決する「互換性のトラブルシューティング」という機能も用意されています。ソフトウェアのアイコンを右クリックし、[互換性のトラブルシューティング]を選択すると、問題を解決できる場合があります。

ソフトウェアのアイコンを右クリックし、[互換性のトラブルシューティング]を選択します。

 

[推奨設定を使用する]を選択すると、Windows の推奨設定でソフトウェアの互換性を設定できます。[問題のトラブルシューティング]を選択すると、発生した問題を確認しながら互換性を設定できます。


ソフトウェアのアイコンを右クリックし、[プロパティ]を選択してプロパティのダイアログボックスを表示し、[互換性]タブで互換モードを指定することもできます。ここでは、「Windows 95」や「Windows XP(Service Pack 2)」など、ソフトウェアが正しく動作していたOSの種類を指定することができます。

[互換性]タブで互換モードを設定できます。

image beaconimage beaconimage beacon