古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

どんなに忙しくても、毎日書きとめたい3つのこと

ライフハッカー [日本版] のロゴライフハッカー [日本版] 2014/05/30 ライフハッカー[日本版]
どんなに忙しくても、毎日書きとめたい3つのこと © 株式会社メディアジーン 提供 どんなに忙しくても、毎日書きとめたい3つのこと


原文筆者のクリス・クローリー氏は、毎日日記をつけるべき項目は3つあると言います。食べたもの、運動、そして目標です。

書籍「Yonger Next Year」の著者でもあるクローリー氏は、日記をつけることについて次のように語りました。


どんな忙しい日でも、次の3つのことを毎日記録をつけましょう。

1. 何を食べたか
2. どんな運動をしたか(またはしていないか)
3. 何をしたか(これはどんなことでもかまいませんが、自分の心を掴んだこと)。

これを続けることで、精神衛生的にプラスの効果があります。何かを決める時も、迷わなくなるでしょう。


これを書き出すだけなら、そんなに時間がかかることではありません。必要な道具もノートとペンだけなので、試してみてはいかがでしょうか?


Write Down 3 Things Each Day to Live Longer and Stronger|Source of Insight

Patrick Allan(原文/訳:Conyac
Photo by Walt Stoneburner.

【関連記事】
日本橋生まれの『Kinza』はユーザーと一緒につくり上げる「エターナル青春系ブラウザ」
徹底解剖!『ARROWS NX F-05F』がビジネスマンを文字入力のストレスから解放する
夏に向けたカラダづくりに! 新「ブランパン」の魅力
Nexus 7(2013)が一括0円。SIMフリー時代の賢い通信プランはこれ

image beaconimage beaconimage beacon