古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ふっくら目元が余裕をつくる。パーフェクトなはちみつアイクリーム

cafeglobe のロゴ cafeglobe 2017/04/10 cafeglobe編集部
ふっくら目元が余裕をつくる。パーフェクトなはちみつアイクリーム © cafeglobe 提供 ふっくら目元が余裕をつくる。パーフェクトなはちみつアイクリーム

化粧品の発表会会場。照明がしっかり当たるドレッサーに映った顔に、愕然とします。め、目元......! 小じわに、くすみに、エトセトラ。慌ただしい生活で自分の顔をまじまじと見ていなかったため、急に突きつけられた現実に、動揺という言葉ではあまりある戦慄を覚えました。

目元はただでさえ皮膚が薄くシワができやすいパーツなので、アイクリームを使ったパーツケアは必須だったなと、自戒をば。

というわけでアイクリーム探しを始めまして、この春、挑戦したいものを選びました。『ゲラン』の<アベイユ ロイヤル アイクリーム>です。

© cafeglobe 提供

<アベイユ ロイヤル アイクリーム>15ml 13,800円。

フランス・ウェッサン島の稀少な黒蜜蜂が作るウェッサンハニーと独自のロイヤルゼリーをブレンドした有用成分"新ピュア ロイヤル コンセントレート"を配合。さらに高濃度のロイヤルゼリーを従来の2倍も使ったクリーム。なんともハイパワーな予感!

上記2成分が表皮と真皮をつなぐ基底膜を強化して肌表面のヨレを防ぎ、真皮組織の再構築と強化をサポートし、ふっくらと弾力のある目元へと導きます。よって、現状、目に見えているエイジングサインをケアできるだけでなく、顕在化していない未来のエイジングサインを予防することもかなう優れもの。

化粧水を塗布したあと、コクのあるリッチなテクスチャーのクリームをやさしく馴染ませるだけでOK。スペシャルケアで、目元用のクリームマスクとして使うのもお薦めです。

<アベイユ ロイヤル>とは、蜂蜜のパワーに着目したシリーズ。同社が蜂蜜に着目したのは創業後間もない1840年のことで、蜂蜜とアーモンド配合のペーストを調合した製品が人気を博したのだとか。培ってきた蜂蜜研究に、あらゆる美容の最新知見、先端技術を用い、2010年、同シリーズは誕生しました。

蜂蜜がスキンケアに取り入れられていたのが1800年代ということに驚きましたが、調べてみると蜂蜜の歴史は約1万年前にも遡ることを知りました。たとえば紀元前6,000年ごろに描かれたスペイン・アラーニャの洞窟の壁画に蜂蜜を採取する人の姿があったり、紀元前2,600年ごろのエジプト壁画に採取から保存の様子までが描かれていて、これが人類の養蜂の最古の証拠と言われていたり。いにしえから人々が"高い栄養価を誇る甘美な味の保存食"として健康の拠り所とされてきたものが、これだけの年月を経てもなお、我々の健康美を支える要素たり得るのだと思うと、先人の先見の明に畏怖を感じるとともに、より素晴らしい状態で蜂蜜を取り入れられる時代に生まれたことに対する喜びを感じるのでした。

© cafeglobe 提供

<アベイユ ロイヤル>の人気アイテムをセットした限定コフレも発売中。19,500円。水のようにさらっとしたテクスチャーなのに、肌がふっくら、キメが整うオイル状美容液<アベイユ ロイヤル トリートメント オイル>は現品サイズ。ほか、ローションとセロムなど、リピート購入の多い3品。ゲラン

電話:0120-140-677(ゲランお客様窓口)

[ゲラン]

Cafeglobeの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon