古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

みんな気付いていないiPhoneの便利アプリ/Xperia Xシリーズに新モデル登場

ITmedia Mobile のロゴ ITmedia Mobile 2017/03/06
みんな気付いていないiPhoneの便利アプリ/Xperia Xシリーズに新モデル登場: よく考えたら筆者も使っていない「FaceTime」 © ITmedia Mobile 提供 よく考えたら筆者も使っていない「FaceTime」

 今回のITmedia Mobile Weekly Top10は、2017年2月27日から3月5日までのアクセスランキングを集計しました。

 ランキングの1位は、iPhone(iOS)にプリインストールされているのにスルーされがちな便利アプリを紹介した「iPhone初心者がスルーしがちな『便利アプリ』3選」でした。

 この記事で紹介されている「FaceTime」「リマインダー」「友達を探す」は、確かに筆者も活用できていません……。リマインダーはともかく、FaceTimeと友達を探すはiPhoneに大きく依存するため、家族や知人にAndroidスマホ使いが多い筆者としては使いようがないのです……。OSに依存せずに使えるとより便利で使いようがあると思うのですが、悩ましいところです。

 今回のランキングでは、スペイン・バルセロナで3月2日まで開催していた「Mobile World Congress 2017」に合わせて発表された「Xperia X」シリーズの新モデルに関連する記事が多く読まれました。

 2位の「4Kスマホが再び登場 ソニーモバイルが「Xperia XZ Premium」など4機種を発表」は、今回発表された新モデルの概要を紹介した記事、4位の「XZ Premium以外の最新3モデルも要注目! Xperia XZs/XA1/XA1 Ultraの実機をチェックした」はフラグシップの「Xperia XZ Premium」以外の3機種をレポートした記事、6位の「Xperia XZ PremiumやXZsの違い、Z5 Premiumからの乗り換えメリットを考える」は、フラグシップであるXperia XZ Premiumを取り上げた記事です。

 今までのXperiaシリーズの動向を踏まえると、ハイエンドモデルであるXperia XZ Premiumと「Xperia XZs」(「Xperia XZ」のマイナーチェンジモデル)の2機種は、日本国内での発売が期待できるでしょう。

 一方、Xperiaのミドルレンジモデルは日本で発売されることはありませんでした。強いていうなら、「Xperia X Compact SO-02J」はその例外といえます。しかし昨今、SIMロックフリースマホを中心に、日本でもミドルレンジモデルが受入れられつつあることを考えると、「Xperia XA1」「Xperia XA1 Ultra」が何らかの形で国内販売される可能性を完全否定することはできません。むしろ、今がチャンスだと思うのですが、どうなるのでしょうか……?

●ITmedia Mobile Weekly Access Top10

2017年2月27日〜2017年3月5日

1. iPhone初心者がスルーしがちな「便利アプリ」3選

2. 4Kスマホが再び登場 ソニーモバイルが「Xperia XZ Premium」など4機種を発表

3. 期間限定の「とんがり帽子ピカチュウ」をゲット! 進化させるとどうなる?

4. XZ Premium以外の最新3モデルも要注目! Xperia XZs/XA1/XA1 Ultraの実機をチェックした

5. 「iPhoneの画面を割る人」のパターン5選

6. Xperia XZ PremiumやXZsの違い、Z5 Premiumからの乗り換えメリットを考える

7. ポケモンGOでイーブイを「エーフィ」「ブラッキー」に確実に進化させる方法

8. 「下り440Mbpsほぼ全国化」+「規制ルール変更」のWiMAX 2+に死角なし?

9. 最近の若者は「バックアップを取る」という意識がない?

10. 新世代のライカカメラを搭載、8色のカラバリ――「HUAWEI P10/P10 Plus」発表

ITmedia Mobileの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon