古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

やっぱりバンギャ!? “あいちゃん”こと皆藤愛子アナの熱愛報道でわかった「男性のタイプ」とは

サイゾー のロゴ サイゾー 2017/05/15
© Cyzo 提供

 あどけない顔で人気のフリーアナウンサー・皆藤愛子の“沖縄デート”が11日発売の「フライデー」(講談社)で報じられた。

 同誌によると先月下旬、沖縄のビーチに男女4人でいる皆藤を発見。カップル同士のWデートと推察され、皆藤はミュージシャン風のイケメン男性とはしゃいでいたという。これを受け、皆藤は11日放送の『ゴゴスマ~Go Go Smile』(TBS系)で、熱愛報道に言及。CBCの石井亮次アナウンサーに「出ちゃってますよ、たまたま今日発売で」といじられ「皆で行ったので。(週刊誌は)誰のことかわからなくて。誰のことを言っているのかなと思いました。沖縄には5人で(行った)。1人占いに行っていたので(写真を撮られたときは)4人に。友達グループなので恋愛関係はなく、友達です」と、あくまで友人同士の旅行であることを強調した。

 だが、スクープしたフライデー関係者によると「誰がどう見てもカップル同士。もう1人いたと言うけど、最後まで確認できなかった」と反論する。結局どちらが正しいかは不明なままだが、1つだけわかったのは、皆藤がビジュアル系寄りのミュージシャン風男性が好みということだ。

 かねて皆藤にはバンギャ説がささやかれている。大学時代に某ビジュアル系バンド・Sの熱烈な追っかけで、ボーカルメンバーと“ただならぬ関係”にあったという話も。

 服装も今のような清楚系ではなく、ブリブリのゴスロリ系。都内にあるゴスロリ専門のショップで皆藤らしき女性を見たという元従業員の話も出ている。当の本人はそれらを「作り話」と頑なに否定しているが……。

「今回撮られた男性は細身の長身で、スキニーのダメージジーンズ姿。フライデーは相手男性の素性までは書いていませんが、どこぞのインディーズアーティストとウワサされています。いかにも皆藤さんがハマりそうな男でした(笑)」とはスポーツ紙記者。

 皆藤は『ゴゴスマ』で「私、婚活しないといけないので、こういう報道があると……」と苦笑いしていたが、彼女も気付けば33歳。電撃婚しても驚きはない。

※画像はセント・フォース公式サイトより

サイゾーの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon