古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ゆずの香りを味方につけて、毎日をストレスフリーに

MYLOHAS のロゴMYLOHAS 2016/11/01 MYLOHAS編集部
ゆずの香りを味方につけて、毎日をストレスフリーに © MEDIAGENE INC 提供 ゆずの香りを味方につけて、毎日をストレスフリーに

11月3日は文化の日ですが、今年で15年目をむかえる「アロマの日」でもあります。そこでこの機会にぜひ注目したいのが、ゆずのアロマです。

ストレス減少に役立つゆずのアロマ

公益社団法人 日本アロマ環境協会が10~70代の男女1,355名を対象に「ストレスとアロマテラピーに関する調査」を実施したところによると、日常生活にアロマを取り入れている人は、取り入れていない人に比べて「十分な睡眠をとれている」と感じる人が多いという結果になりました。さらにいまの「幸せ度」を10点満点で表してもらったところ、日常生活にアロマを取り入れている人の平均点は6.8点、アロマを取り入れていない人の平均点は5.9点という結果になったのです。

そこで、とくに注目したいアロマがゆずです。ストレスケアに関するアロマ学術情報(※)によると、ゆず精油の香りをかいだ後にはストレスが減少し、「緊張」「落ち込み」「怒り」「混乱」も改善する結果になったとか。しかも別の実験結果では「疲労」の低下や「活気」の上昇も見られたというのです。(※参考文献・今野紀子 : 香りによるうつ未病期のメンタルケア効果―レモン、ユズ精油の作用―, AROMA RESEACH、10(3), 260-263(2009))

ゆずの香りを楽しむアイテム

ゆずといえば、精油だけでなく冬至の日に楽しむ「ゆず湯」があります。2016年の冬至は12月21日(水)とまだ先ですが、すでにスーパーでも見かけるようになりました。そこでフレッシュなゆずをつかってお茶にしても、アロマ効果は期待できます。ゆず茶は皮を千切りにしてハチミツに漬け込み、翌日にお湯で割っていただけます。また果汁は醤油と合せてポン酢にしても。とはいえまだ旬ではないので、便利アイテムを使って香りを楽しむのもよさそう。

たとえばルームスプレーやリネンウォーターとしてだけでなく、肌や髪にも使うなら、無農薬有機栽培のゆずを南アルプスの地下水で蒸留してつくった「KENSOのゆずウォーター」がおすすめです。

ゆずウォーター KENSO無農薬有機栽培ハーブウォーターフローラルウォーター(芳香蒸留水)

2,376円

購入する

またアロマバスやアロマランプで香りを楽しむなら、和精油のブランド「wacca(ワッカ)」より、瀬戸内海のゆずを低温で蒸留したエッセンシャルオイルがあります。

wacca ワッカ エッセンシャルオイル 5ml 柚子 ユズ yuzu essential oil 和精油 KUSU HANDMADE

2,160円

購入する

そして洗顔からからだ、髪の毛まで全身をゆずの香りで洗いたいときは、国産の新鮮なゆずエキスとゆずオイルが配合された、「カリス ナチュラルソープ工房 柚子石鹸」があります。コールドプロセス製法でつくられた栄養豊富な石鹸です。

カリス ナチュラルソープ工房 柚子石鹸 90g コールドプロセス製法

1,296円

購入する

フレッシュなゆずだけでなく、これらの便利なアロマを上手につかって、よりストレスフリーな毎日を過ごしたいものです。

MYLOHASの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon