古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

アップル、一部のiPhone 5で無償交換プログラムを実施――スリープボタンの不具合

ITmedia NEWS のロゴ ITmedia NEWS 2014/04/28 ITMedia
画像:ITmedia 画像:ITmedia

 アップルが今回発表した「iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム」は、2013年3月以前に製造されたiPhone 5が対象で、iPhone 5のスリープ/スリープ解除、電源オン/オフ用のボタンが機能しなくなる(または断続的にしか機能しなくなる)というもの。

 同社では、対象となるiPhone 5の無償交換に応じており、iPhoneのシリアル番号をサポートページで入力すると該当機か否かを確かめられる。

 交換対応は持ち込みかピックアップ&デリバリーの2種類が用意され、前者はアップルストア直営店またはApple正規サービスプロバイダにiPhone 5を直接持ち込み、プログラムの対象になるかどうかを確認した上でAppleリペアセンターへ送付、修理が完了すると連絡がくるという。修理中の代替機として、希望者には16GバイトのiPhone 5が貸し出される。

 一方のピックアップ&デリバリーは、アップルに電話連絡後、送られてくる送料支払済みの梱包箱を使ってiPhone 5を返送する。

 交換にかかる時間は、iPhoneがリペアセンターに届いてからユーザーの手元に戻るまで4〜6日ほどかかる。なお、修理対応前にユーザー側ですべてのデータのバックアップを行ない、コンテンツと設定をすべて消去する必要があるほか、iOS 6がインストールされている場合は、修理後にiOS 7にアップグレードする必要がある。

ITmedia NEWSの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon