古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

アナ・ケンドリックが飛んでいるナイフを素手づかみ! 『バッド・バディ!』予告編

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/02/20 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 5月13日に公開される映画『バッド・バディ!私とカレの暗殺デート』より、予告編が公開された。 動画はこちら  本作は、『クロニクル』『エージェント・ウルトラ』のマックス・ランディスが脚本を手がけ、『トカレフ』のパコ・カベサスが監督を務めたラブ・アクション。ダメ男とばかり付き合い、失恋を繰り返すちょっと変わった女の子マーサの前に、ある日、世界中の殺し屋から狙われる“理想の男”フランシスが現れたことから、マーサが“最強の殺し屋”としての素質に目覚めていく模様を描く。マーサ役を『ピッチ・パーフェクト』シリーズのアナ・ケンドリック、フランシス役を『月に囚われた男』のサム・ロックウェルがそれぞれ演じる。  このたび公開された予告編は、ケンドリック演じるマーサの失恋シーンにはじまり、ロックウェル演じるフランシスとコンビニで出会う様子が映し出される。そのほか、2人の“危険な”デートの様子や、飛んでいるナイフを素手でつかむ方法をフランシスから伝授されたマーサが「目覚めちゃったみたい」と殺し屋として覚醒する様子も捉えられている。  あわせて公開されたビジュアルには、赤いドレス姿で銃を持ったケンドリックとスーツ姿のロックウェルの姿が描かれており、左上には“恋”の文字にバツ印がつけられ、“殺せよ、乙女。”のコピーが添えられている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon