古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ウォン・カーウァイやジョン・ガリアーノも登場 ドキュメンタリー『メットガラ』予告編

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/02/16 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 4月15日に公開されるドキュメンタリー映画『メットガラ ドレスをまとった美術館』より、予告編とメインビジュアルが公開された。 動画はこちら  本作は、NYメトロポリタン美術館(MET)で催されるファッションイベント“メットガラ”に密着したドキュメンタリー映画。主催者である米国VOGUE誌の編集長アナ・ウィンターと、企画展示を担当したキュレーターのアンドリュー・ボルトンの8か月間を描く。  このたび公開された予告編には、ウィンターとボルトンが、“メットガラ”を二人三脚で作り上げていく様子が収められている。ウィンターが「アートと商業的才能がどちらも必要」と語る姿や、芸術監督を務めたウォン・カーウァイが「ファッションは思考であり、生き方です」と話す模様、“メットガラ”の舞台裏なども収録。  一方のメインビジュアルには、“ようこそ、華麗なる美の祭典へ”というキャッチコピーとともに、ボルトンが美術展の準備をしている姿が捉えられている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon