古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ウーバー、1年半ー3年以内にIPOも=新CEO

Reuters のロゴ Reuters 2017/08/31

[サンフランシスコ 30日 ロイター] - 米配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズ[UBER.UL]のダラ・コスロシャヒ新最高経営責任者(CEO)は30日、本社で全社員会議を開き、社風の刷新が必要と言明した。さらに、今後1年半から3年以内に新規株式公開(IPO)を行う可能性があることを明らかにした。

ウーバー、1年半ー3年以内にIPOも=新CEO © REUTERS ウーバー、1年半ー3年以内にIPOも=新CEO

ウーバー広報がツイッターに投稿した情報によると、米オンライン旅行代理店エクスペディア(EXPE.O)から移籍したばかりのコスロシャヒCEOはウーバー社員に自己紹介をした後、社風の刷新を含む新指針を表明。「ウーバーには変化が求められている」とし、「ウーバーが現在に至るための原動力が今後、次の段階に後押ししてくれるというわけではない」と語った。

最高財務責任者(CFO)や会長などを含め、新たな人材を登用していく計画も明らかにした。

ウーバーの共同創業者で、6月に同社のCEOを辞任したトラビス・カラニック氏もこの日の会議に出席。声明で「新CEOに(信任)票を投じることは自分に取り決定的な瞬間となった。素晴らしいリーダーにバトンを渡すことを最高に幸せと感じた」と語った。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon