古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

エイサー、Core i5を搭載するWindows 8タブレット「ICONIA W700D」

2014/09/19

日本エイサーは2月20日、11.6型ワイド液晶ディスプレイを搭載するWindows 8タブレット「ICONIA W700D」を2013年2月22日に発売すると発表した。想定実売価格は9万円前後。

 ICONIA W700Dの仕様は、2012年10月の製品発表時からストレージ容量に変更が加えられた。主なスペックは、CPUはCore i5-3337U(1.8GHz/最大2.7GHz)を搭載する。メモリは4Gバイト、ストレージは128Gバイトのフラッシュメモリだ。IPSパネルを搭載する11.6型ワイド液晶ディスプレイは、1920×1080ドット表示に対応し、10点マルチタッチ対応のタッチパネルを内蔵する。OSは64ビット版Windows 8だ。

ICONIA W700D。ケース一体型のBluetoothキーボードが付属する

 

 無線接続はIEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0+HSを利用可能。本体搭載のインタフェースはUSB 3.0×1、Micro HDMI出力、500万画素のリアカメラなどを備える。縦置き/横置きの両方に対応し、USB 3.0×3とMicro HDMIを備えるクレードルが付属する。バッテリーの容量は4850ミリアンペアアワー/11.1ボルトで、バッテリー動作時間は約9時間としている。

 本体サイズは295(幅)×191(奥行き)×9.15~11.9(厚さ)ミリで、重量は約950グラムだ。カバー一体型のBluetoothキーボードのほか、Micro HDMI―アナログRGB変換コネクタなどが付属する。

 同日、日本エイサーは15.6型ワイド液晶ディスプレイを搭載するノートPC「V3-551G-H48D/K」と11.6型ワイド液晶ディスプレイを搭載するモバイルノート「AO756-H14C/K」を発表した。発売日はどちらも2013年2月27日で、価格はオープン。想定実売価格はそれぞれ6万5000円前後と4万円前後。
 

AMD APUを採用した15.6型ノート「V3-551G-H48D/K」

 V3-551G-H48D/KはプロセッサにAMD APUのA8-4500M(1.9GHz/最大2.8GHz)を採用する。そのほかの主なスペックは、メモリが8Gバイト、ストレージが500GバイトHDD(5400rpm)、光学ドライブはDVDスーパーマルチ、グラフィックスはAPU統合のRadeon HD 7640G(グラフィックスメモリ1Gバイト)を利用する。15.6型ワイド液晶ディスプレイは1366×768ドット表示が可能だ。ドルビーホームシアターv4も搭載するなど音質にも注力した。

 インタフェースはギガビットLAN、USB 3.0×1、USB 2.0×2、HDMI出力(HDCP対応)、アナログRGB出力、音声入出力のほかSDメモリーカードやMMC、xDなどに対応するメディアカードスロットを備える。無線ネットワークはIEEE802.11a/b/g/nとBluetooth 4.0+HSを利用できる。

11.6型モバイルノートPC「AO756-H14C/K」


 

 OSは64ビット版Windows 8で、バッテリー動作時間は約5時間。本体サイズは381.6(幅)×253(奥行き)×25.2~33.2(厚さ)ミリで、重量は約2.6キロだ。

 11.6型モバイルノートPC「AO756-H14C/K」 AO756-H14C/KはCeleronを搭載するエントリーモデル「Aspire One」シリーズの製品だ。主な仕様はCeleron 847(1.1GHz)、4Gバイトメモリ、320GバイトHDD(5400rpm)、1366×768ドット表示対応11.6型ワイド液晶ディスプレイ、CPU統合グラフィックス、USB 2.0×3、HDMI出力、アナログRGB出力、音声入出力、メディアカードスロット(SDメモリーカード、MMCに対応)、ギガビットLAN、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANなど。

 OSは64ビット版Windows 8で、バッテリー動作時間は6.5時間。KINGSOFT Office2012 Standardが付属する。本体サイズは285(幅)×202(奥行き)×20.95~42.39(厚さ)ミリで、重量は約1.48キロ。

image beaconimage beaconimage beacon