古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

エディ・レッドメイン、J・K・ローリングへの不満を吐露? 『ファンタビ』インタビュー映像公開

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/12/07 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 エディ・レッドメイン主演作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』より、エディとキャサリン・ウォーターストンのインタビュー映像が公開された。

 本作は、J・K・ローリングが脚本を書き下ろし、デヴィッド・イェーツが監督を務める「ハリーポッター」の新シリーズ。日本では、公開から12日間で動員200万人、興行収入30億円越えのヒットを記録している。

エディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストンインタビュー映像

 インタビュー映像では、エディとキャサリンが「ハリーポッター」シリーズに参加した感想や撮影秘話、そのほか個々のキャリアについて語っている。エディが本作と「ハリー・ポッター」シリーズとのつながりを一生懸命説明していると、キャサリンが「要点を手短にまとめてちょうだい」と突っ込みを入れる模様などが映し出されていく。

 さらに、エディは、魔法動物のエルンペントをトランクにおびき寄せるために行った“求愛ダンス”について、「書くのは簡単だけどやる方は大変なんだよ」と、J・K・ローリングに対する不満を吐露。「撮影ではものすごく恥ずかしいダンスを披露した。あの映像が流出したら俳優生命は終わりだ。というか社会的にも終わるだろうな」とコメントしている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon